満月の月光浴

4_IMG_6823_convert_20100228180629.jpg
Photo by sue



明日3月1日は満月です。

すでにお月さまのすばらしいエネルギーが
地上に降り注いでいます。




お時間のある方はぜひ外に出て、「無」の状態になって
お月さまのエネルギーを感じてみてください。

やわらかな波動が、細胞のひとつひとつに染みわたって
とてもやさしい気持ちになれることと思います。




たとえお月さまが出ていなくても、
外に出ることができなくても、
お月さまのエネルギーはちゃんと平等に届いています。


ほんのちょっとだけ、今日は満月なんだなと意識してみてくださいね。
きっといつもより幸せを身近に感じられるはずですよ。






明日夜10時になったら、
月とみなさんを思って、私も満月の月光浴をします。


満月の癒しのエネルギーが最大限にあなたに届くことを祈りながら
大好きなひとときを満喫したいと思います。


よかったらぜひご一緒に、満月の月光浴を楽しみましょう♪




関連記事はこちら ↓

満月のほほえみ




↓ランキングのクリック応援をお願いします。



それもありよね

213_img618_convert_20100226184611.jpg
Photo by ヤナギ





何事に対しても「それもあり」と思ってみると、
不思議なことにとってもラクチンな気分になれます。





無意識のうちに色んなものをジャッジしてしまう私たち。




それっておかしくない?

非常識よね。

あんな言い方はよくない。

私ってダメだなぁ。





正しい 正しくない

常識 非常識

善 悪

優 劣 

勝ち 負け 





まずは、自分の理想と異なる全てのものを
「それもあり」と受け入れてみてください。

人に対しても、自分に対しても、です。

異なる事柄を理解するのはむずかしくても、
まぁ、それもありか、と軽く思うだけなら簡単にできますよね。





すると、気になっていた問題が、
少しぼんやりとかすみがかかって感じられませんか?





気になることをジャッジしたり、抵抗するということは、
「気になる」をわざわざしっかり見つめ続けて
もやもやした心で居続けるということ。



思考のオブラートで、
「気になる」を「それもありよね」とやさしく包んで
おだやかな自分に戻りましょう。


ジャッジするのではなく、
「それもありよね」とまぁるく受け入れる。



本当のあなたでいることは
実は簡単なことなのです。




↓ランキングのクリック応援をお願いします。



早起きお母さん

52_2329583303_37da6706dc_b_convert_20100224225539.jpg
Photo by 游酸素




先日とても素敵な詩に出会いました。
みなさんにもご紹介したいと思います。

石垣りんさんの『二月のあかり』です。


============

二月には
土の中にあかりがともる

遠足の朝など
夜明けの
まだ暗い空の下で
先に起き出したお母さんが
台所のデンキをつけるように
旅のしたくを始めるように

二月にはぽっかり
土の窓にあかるいものがともる
もうじき訪れる春を待って

草の芽や
球根たちが出発する
その用意をして上げるために
土の中でも
お母さんが目をさましている

============


読み返すたびにとてもあたたかくて、
幸せな気持ちに包まれます。


みなさんも新芽たちと同じように
やさしい宇宙のエネルギーの中で
のびやかに春のあかりを感じてくださいね。



↓ランキングのクリック応援をお願いします。


calendar

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード