貴重な体験のはじまる日

146_rousoku00_convert_20101114015013.jpg
Photo by Motoko Alexander





今日は、みなさんにお知らせがあります。


今日から2週間ほど
ブログをお休みさせていただきたいと思います。


実は、ずいぶん前に痛めたひざの手術をするため
入院することになりました。







きっかけは、20年近く前。
スキーのもらい事故にさかのぼります。


その事故で、
mifoccoはひざの内側の靭帯を傷めてしまいました。


その後、ギプスも取れ
ふだん通りの生活に戻り、
すっかり完治したと思っていました。




ところが、2年ほど前のことです。


あるアクシデントで、
また脚をひねってしまったのです。


ちょっとしたことなのに
20年前と同じようにひどく傷めてしまい、
再び松葉杖の生活になりました。


それからというもの、
些細なことで、なんどもなんども
傷めてしまうようになってしまいました。






精密検査を受けてみると、

ひざの裏側にあるとても大事な靭帯が切れてしまっていること、

おそらくスキーの事故が原因であること、

そして、この靭帯がないためひざが安定せず、
ひざの内側の靭帯に対して大きな負荷がかかってしまい、
簡単に傷めてしまっていたということが分かりました。





今回の入院は、
この靭帯の再建手術をするためのものなのです。





当時の事情を知る友人からは、



「まさかそんな大事になるなんて」

「とんだ災難だったわね」

「あの時なんできちんと診断されなかったんだろうね」



など、当時を残念がる声を
たくさんかけてもらいました。







もちろんmifoccoも
あの事故さえなければ、、、なんて
ちょっぴり思ったりもしたものです。


だけど、過去のできごとは
いくら考えたところで決して変えることはできないもの。


それよりも、今後同じように痛い思いをしないですむことや
走ったり、坂道を駆け下りたりできるようになることが
とても楽しみで、とてもとてもありがたく思っています。




いつの間にかmifoccoは、
過去をいつまでも悔やんで
ネガティブな気持ちを活性化させることをやめ、
喜びにあふれる未来を
まっすぐにみつめて生きることができるようになっていました。




その自分の成長が、なんだかとってもうれしくて
今、えっへん!と胸をはっているところです。笑







退院したら、今回の入院にまつわるお話を
ぜひみなさんに聞いてもらいたいと思います。


すでにいくつかのmifoccoらしい物語もあって、
その中でもまた少し成長したりもしています♪






健康になることだけをみつめて過ごす入院生活。
なかなかふだんはできない生き方ですよね。


貴重な体験ができそうな予感に
今からとてもワクワクしています。


たくさんの愛をもらって
幸せいっぱいに過ごした新生mifoccoは
いったいどのように成長しているのでしょうね。


どうぞ楽しみにしていてください♪






最後に、もうひとつお知らせです。


11月22日には満月をむかえます。


病院からになりますが
しっかりみなさんに光の架け橋をかけて
愛の波動を贈りたいと思います。


11月22日(月)の夜10時になりましたら、
「mifoccoにつながります」とお月さまにお願いして、
降り注ぐ光のシャワーの中で
幸せなひとときをお過ごしくださいね。


ポカポカの素 もまたいちだんとあたたかく育ち
あなたを包み込んでくれることでしょう。






それでは、みなさんとここで再会する日を楽しみにしながら
入院生活をエンジョイしてきます。



愛と感謝と光をのせて
mifocco




ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓



テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

輝きつづける魂へ

55_P1050651_convert_20101113161251.jpg
Photo by らら




先日、魂の家族から
とてもすてきな詩を教えてもらいました。


読んでいると自然と笑顔になってしまうような、
ハートにふわりと入ってくる詩です。





私たち魂は
すでに完璧な光だけれど
もっともっと輝きをましていく
限りなく美しい存在である。



これはmifoccoの信念のひとつです。




魂の美しさを
とても分かりやすく表現してあるこの詩を読んで
この世には、ほんとうにすばらしいものがあふれていると
心からうれしくなりました。



こうして、素敵な贈り物を届けてくれた友人に、
そして、素晴らしいものを受け取ることのできるこの恵まれた環境に
感謝の気持ちでいっぱいです。





ここに来てくださるみなさんにも
こうしてシェアできることをとってもうれしく思います。




愛と祝福をこめて、
みなさんにこの詩を贈りたいと思います。



みなさんのハートの奥に眠る
古いなつかしい記憶が
きっと呼び覚まされることでしょう。




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-



「魂の約束」       醍醐千里


私たちは生まれるとき、神様から魂をいただきました。
みんなその魂を、自分の真ん中においています。


魂は磨けば磨くほど光ります。



漢字の練習を一生懸命しました。
魂は昨日より光ります。


電車でおじいさんに席をゆずりました。
魂は昨日より光ります。


弟におやつをあげました。
魂は昨日より光ります。


今日はごめんねが言えました。
魂は昨日より光ります。


あの人にありがとうが言えました。
魂は昨日より光ります。


努力をしたり、誰かや何かに優しくすることは
魂を磨きます。



けれど
努力をしたり、優しくすることだけではなく、
楽しいこと、うれしいことも、
魂を光らせることが分かりました。


友だちと楽しく大笑い。
魂は昨日より光ります。


誕生日のプレゼント。
魂は昨日より光ります。


楽しいことやうれしいことも魂を磨くと知って、
私はなんだかホッとしました。



ある日、そうじをさぼって友だちと遊びました。
友だちと楽しく大笑い。
けれどその日、自分の中の魂を見て驚きました。


あんなに楽しく笑ったあとだったのに、
魂は、光るどころかくもっているのです。



ある日、友だちからネックレスをもらいました。
お店から盗ってきたネックレスだと言います。
ほしかったものなので、
よく考えもせずにそれを受け取りました。

  
その夜、魂を見てみたら、その日もまた魂は、
昨日よりくもっていました。



ある日、一人が言いました。


ねぇ、あの子、はぶかない?
あっという間に、その子はひとりぼっちになりました。
私は、その子をひとりぼっちにさせる側にいました。
その輪の中で私には、急に仲間が増えました。
新しくできた仲間とともに、
おもしろおかしく過ごしました。


そんな日々を送る中、
私は久し振りに、自分の中の魂を見てみました。


私の魂は真っ黒になっていました。
私は、自分の魂の色を見て、
とてもおそろしくなりました。


楽しいこと、うれしいことの中にも、
魂をくもらせること、
魂を濁らせることもあると分かりました。



楽しいこと、うれしいことには、
2種類あると分かったので、
これからは、
気をつけていかなければならないと思いました。


     *


毎日魂を磨き、
毎日魂の様子を見ているうちに、
私は不思議なことに気がつきました。



磨いたつもりのない日でも、
魂の輝きが、増しているときがあるのです。


そういう日の一日を振り返ってみると、
その日は、きれいな花を見たり、美しい夕焼けを見たり、
そういう日だったことが分かってきました。


映画を見たり、本を読んだり、音楽を聴いたり。


そういうことでも魂を、磨くことができるのです。


楽しいことやうれしいこと、
目にした景色や、聞こえてくるメロディ、あたたかな言葉。
その日その日のなんでもないことも、
私の魂を磨き続けてくれたのです。



     *


できるだけ魂を光らせようと、毎日を送っていましたが、
ある日、私は少しだけ疲れてしまいました。


夢の中で私は、神様に会いました。


夢の中で私は、神様に聞いてみました。


神様、私はいつまで魂を磨けばいいのですか。
私の魂は、いつ完璧に美しくなるのですか。


神様は言いました。


あなたは、あなたの最後のひと呼吸まで、
魂を磨き続けなさい。
みんなその約束をして、地上に生まれているのですよ。


でも、神様、磨き終わらないうちに、
最後のひと呼吸がきたら、
どうすればよいのですか。


心配しなくて大丈夫。
あなたの魂は、最後のひと呼吸のとき、
必ず、最高の光を放ちます。


神様、私にはその自信がないのです。


あなたは、毎日魂を磨いています。
だから大丈夫。
最後のひと呼吸のとき、
魂はそれまでで一番美しい姿を見せてくれます。
何も心配いりませんよ。
あなたの魂は毎日、昨日より輝きを増しているのです。

ときどき、自分の魂を、離れたところから見てごらんなさい。
あなたの魂があなたの体を越えて、
まわりに光を与えていることにも、
気づくことができるでしょう。
このごろでは、あなたの魂の輝きで、
道を明るくする人も増えてきました。


さぁ、戻って、魂を磨いてきなさい。
毎日を楽しくうれしく感謝の気持ちで送るのですよ。
そうするとあなたの魂は、キラキラと光を強くしていきます。


あなたがここに来るのは、まだまだずっとずっと先。
あなたの人生を、楽しんでいらっしゃい。


あなたがどんなに素晴らしい魂を持って、ここに帰ってくるか、
私はそれを楽しみにしています。



     *



目が覚めた私は、
それまで気づかなかったことに気づきました。

昨日より今日。
今日より明日。


私の魂は輝きを増し続け、毎日新しく生まれ変わります。
そして必ず、その日の魂が1番光る魂。


少しの努力、優しい気持ち、
そして
うれしいこと、楽しいこと。
日々の中に散りばめられた美しいもの。



神様との約束を思い出したので、
私は、なんにも心配しないで、
毎日を送っていくことができそうです。


なんにも心配しなくても、
私の魂は、昨日より光ります。


光り続けます。       



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


「魂の約束」は こちら から引用しました。
ぜひオリジナルもごらんになってみてください。




ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓



   

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

幸せの詰まった静かな時間

146_awaijikan_convert_20101109191833.jpg
Photo by Motoko Alexander



瞑想をすることは、とても大切だといわれています。




だけど、なかなかそんな時間が作れないという方も
多いのではないでしょうか。




実は、かくいうmifoccoも
きちんと瞑想の時間というものをもっていません。


普段からぼんやりのんびりしているので
ほとんどが瞑想状態といえなくもないのですが(笑)





もちろん、新月と満月のセッションの時は
深い瞑想を楽しんでいます。




それ以外の日常生活では、

お風呂に入りながら10時の気功(という名のリラックスタイム。笑)と
お布団に入って寝ながら瞑想という
なんとも横着なスタイルです^^





そして、もうひとつ。


洗濯物をたたむひとときも
お手軽な瞑想状態にあるといえるのかもしれません。





音楽もかけない静かな部屋で
洗濯物をたたんでいる間。


耳に入ってくる音だけに
意識を向けているこのひとときは、
mifoccoの大好きな時間です。





道行く人たちの話し声や笑い声

子供たちの家路を急ぐ足音

ご近所さんの生活の音

遠くから聞こえる自動車や飛行機の音

風と葉っぱが奏でる冬の音




身の回りにあふれる
たくさんの幸せの音に耳を傾けながら、
おひさまのあったかな香りのする洗濯物をたたむ静かな時間。



おだやかで幸せなこのひとときは
瞑想と同じくらいの安らぎに包まれています。






今度、洗濯物をたたむ時は
ちょっとだけテレビや音楽を消してみてくださいね。



あなたをとりまく様々な音色や香りの中に、
瞑想と同じ心地よさと
平凡の中にある奇跡という宝物を
あなたはきっと見いだすことでしょう。






ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

calendar

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード