ごめんなさい・許してください・ありがとうございます・愛しています

2_a5c0a5eaa5a2_convert_20110429202031.jpg
Photo by acky



旬のお野菜、春キャベツ。

じつは、mifoccoにはなかなか手が出せないシロモノです。
(その理由は こちら をごらんください)






野菜売り場の春キャベツコーナーで
いつになく真剣なまなざしのmifocco。


「どうしても、どうしても!キャベツがいるの。

ダーリンは帰りが遅いから、
よし!自力でなんとかしてみようじゃないか。

だけど、思いっきり虫食い跡だらけ!!

さぁ、どうする?!わたし!!」




mifocco、はじめてのひとりキャベツ(?笑)に挑戦です。




「もう引き寄せ上手になったんだから
きっとだいじょうぶ、いない。いない。」





そう何度も心の中でくり返しながら
おそるおそる人差し指でひっくり返しました。

(これは、がしっとつかめそうな場所さがしです。笑)






ゴロロン




「ひぃ!」(軽く垂直跳び)






(目は薄目状態で)

「あ、いない!よかった。よし!」(大慌てでカゴにポイっっ)






しばしの死闘(笑)をくりひろげ
振り返ると、怪訝な表情をした奥さまが立っていました。

ただならぬ雰囲気に、きっと声もかけられず、
ずいぶん長いこと待っていてくれたようです。


「ご!ごめんなさい!真剣に選んでました~~~!」


そういい残して、そそくさと立ち去ったmifoccoでありました。








さて、みなさん。

こんなへなちょこmifoccoですが、
これからある秘訣を語ってもいいでしょうか?笑







強烈な意識。
mifoccoの場合は、苦手意識ですね。


その強いエネルギーには
思い描いたものが強力に引き寄せられてくるものです。


たとえそれが望まないものでも、
" 望まない状況 " として訪れます。





目の前になんどもなんども現れる結果に

「ほら!やっぱり!!」

そう繰り返し、確固たる信念となっていきます。









春が訪れ、若葉が街をさわやかに彩るころになると、
mifoccoの心には
モニョモニョ3兄弟の恐怖がよみがえります。

木の下を歩くmifoccoに
過去の記憶がはげしく警鐘を鳴らしはじめるのです。







今まで、怖い心をコントロールできず
望まない結果を引き寄せていたmifoccoが、
どうして今回は「春キャベツを買ってみよう!」と
思いいたったのでしょうか。


それは、ずっと実践していた " あること " のおかげで
恐怖心がずいぶん和らいでいたからなのでした。








その " あること " とは、心の中で

「ごめんなさい」
「許してください」
「ありがとうございます」
「愛しています」

をいい続けることでした。





これは、ハワイの『ホ・オポノポノ』という
自分を癒すことばです。


このことばをくり返し唱えて
自分の記憶をクリーンにすることで、
静けさや安らぎがハートにもどって、
同時に、目の前に広がる世界までもやさしく変えていきます。





mifoccoのヒーリングスタンスのひとつに

「自分の本質のおだやかさにつながると、
とりまく世界も美しく輝き出す」

というものがありますが、
ホ・オポノポノとよく似ていると思います。







では、声に出して、ゆっくり読んでみてくださいね。

「ごめんなさい」
「許してください」
「ありがとうございます」
「愛しています」



4つのことばは
どれもがやさしい波動を放っていて
一度読んだだけでも
ふわっと心が軽くなったのではないでしょうか。





mifoccoは、これらのことばを
数えきれないほどたくさんくり返しています。


時には、こわがるmifoccoに向けて
色んな角度からもことばを尽くしました。





「ごめんなさい」
・・・何が何だか分かんないけど、とにかくごめんなさい
 

「ごめんなさい」
・・・こんな思考になってしまってごめんなさい


「許してください」
・・・こんなにこわがる自分を責めたことを


「許してください」
・・・ずっとずっと怖いままで放っておいたことを


「ありがとう」
・・・許してくれてありがとう


「ありがとう」
・・・大切なことを気づかせてくれてありがとう


「愛しています」

「愛しています」

「愛しています」


・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・



・・・・・






「ごめんなさい」
「許してください」
「ありがとうございます」
「愛しています」


やさしいフレーズを
ただひたすらくり返し続けるうちに、
いつの間にか、モニョモニョ3兄弟の恐怖は
ずいぶん小さくなっていました。



きっかけとなったこわい体験も
引き寄せてしまった強い意識も
くり返すごとにこわばっていった心も
mifoccoを守るために生まれた思考回路も

何もかもすべて
クリーンに浄化されていったのです。









静かな湖のように
おだやかさを取り戻しつつあるmifoccoのハート。


まだ時々、冒頭のお話のように
ひょいとこわさがよみがえることもありますが、
やっとほんとうに手放せる日がやってきそうです。








悩み、不安、苦しみ、悲しみ。

色んな問題とお別れするために、
しっかり向き合ったり
分析して学ぼうと努めたり
無理に受け入れようとする必要はないのです。





「ごめんなさい」
「許してください」
「ありがとうございます」
「愛しています」



ただただくり返しつづけるだけで、
あなた自身も、あなたの過去も未来も、とりまく環境も、
あらゆるものを癒して
やすらぎをもたらしてくれるこの愛のことば。


みなさんも暮らしの中に
取り入れてみるのはいかがですか。




mifoccoは
頭の中のとりとめもないおしゃべりの代わりに、
4つのことばでいっぱいにして、
クリーンへの近道をしていくつもりですよ♪





ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓



テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

クッションことば

203_CRW_71121_convert_20110428162618.jpg
Photo by Junmai



mifoccoは少し前まで
とてもきっちりした性格でした。

てきぱきはっきりを良しとして
なにごともそつなくこなしていました。

あ!自称ですからね。笑




でも、それはいい面ばかりではありませんでした。


同じことを周りに求め、
あらゆるものをジャッジしては
「いい」「わるい」に振り分けていたものでした。


今では、これまでのたくさんの失敗のおかげで
やわらかな生き方にシフトできていますが、
当時のmifoccoは、
ちょっと息苦しい生き方をしていたのです。




そんなmifoccoが、少しずつ変わるきっかけとなったのが
いい意味での「適当な見方」。




ま、いいか~

どうでもいいわ~

しょうがない

なんとかなるさ~



いいかげんな感じのことばが並びますが(笑)、
じつは侮れないんですよ。




では、ちょっとイメージしてみてください。




  ばったり出会ったなつかしいお友だち。

  ちょっと立ち話のつもりが
  彼女の身の上相談になってしまいました。

  ネガティブな話題につきあって、
  気持ちはもやもや、なんだかぐったり。






さぁ、この後あなたはなにを考えますか?




「なんかイヤな気分。会わなきゃよかったなぁ。」


「なんであの子はあんな考え方をするのかしら?
あんなんじゃ疲れちゃうのに。」


「私がやってあげられることは何かしら?
なにか適切なアドバイスをしてあげなくちゃ」


「これも魂の学び。
いったい私は何を学ぶべきかしら?」




これらはすべてmifoccoの中に存在する感情です。

他にも色んな気持ちがあると思います。






それらの気持ちをmifoccoはどうするかというと、
クッションことばでおしまいにしています。

そう。さっき書いた " 適当 " なことばたちです。

それでは、ちょっとおさらいしてみましょうね。






「なんかイヤな気分。会わなきゃよかったなぁ。」

しゃぁないしゃぁない



「なんであの子はあんな考え方をするのかしら?
あんなんじゃ疲れちゃうのに。」

ま、どうでもいいや~



「私がやってあげられることは何かしら?
なにか適切なアドバイスをしてあげなくちゃ」

人は人。
なんとかなるわ、きっと



「これも魂の学び。
いったい私は何を学ぶべきかしら?」

学びなんかなくても、いいか~




そうそう、 それもありよね もクッションことばですね。




秘密兵器クッションことば(笑)は、
いつでもリラックスした自分に戻してくれるすぐれもの。


mifoccoの毎日の小さな目標は
楽しい気分でいること。


そのためにも、
もやもやぐるぐる思考の渦からはささっと抜け出して、
今この瞬間にあるいい気分のエッセンスを探すことにしています。





クッションことばには力強さはありません。

だけどとっても頼りになると思いませんか♪





自分にやんわり戻してくれるクッションことば。

みなさんのとっておきのクッションことばも
よかったらmifoccoに教えてくださいねー。





ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

愛を受け取る準備

185_s-DSC01090_convert_20110425193514.jpg
Photo by Neana*



ひざの手術をして、5ヶ月とちょっと。

先日のリハビリでは " 正座 " にチャレンジしました。

枕をはさんでの正座もどきですが、
ずいぶん曲げられるようになったことが
もう、うれしくてうれしくて♪♪

できなかったことができる瞬間は
いつの時でもよろこびに満ち満ちていますね^^








松葉杖を使っていた頃。

あきらかにケガ人(笑)のmifoccoは
いろんな人からたくさん声をかけてもらったものでした。





知人の第一声はといえば、

「どうしたの?!」や「またケガしたの!?」という

ストレートな言葉がほとんど。







ところが、おもしろいことに
見ず知らずの人の質問は
必ずひとひねりしてありました。





「手術したの?」

どうしたの?を通り越した
手術断定型質問。笑





「どこで手術したの?」

手術断定にもうひとひねりバージョン。笑





「私の知り合いも同じケガでねぇ」

とうとつに身の上話をはじめる人。
(しかも同じケガと決めつけちゃってます。笑)





「これからリハビリかい?」

気さくな口調に
あれ?知り合いだっけ?!と
mifoccoをひそかにドギマギさせてくれる人。





「痛いの?」

ぶっきらぼうにズバリ聞いちゃう人。笑





「スキーで?」

なぜ分かる?!とびっくりさせてくれる人。





小さい子にいたっては
松葉杖と膝の装具に無言でくぎづけ。笑





振り返ると
どれも思わず笑ってしまう出会いばかりです。




もちろん他にも

「あら、たいへんねぇ」
「よくがんばったね」
「痛いでしょう?」
「がんばってね」
「早くよくなるといいね」

あたたかい言葉でねぎらってくれる方も
ほんとうにたくさんいらっしゃいました。



人の数だけ
質問もバラエティに富んでいました。






愛想のいい人も
ぶっきらぼうな人も
おばちゃんも
おじいちゃんも


初めて会ったすてきな個性は、
mifoccoを気にかけて
そして、勇気をだして声をかけてくれたのです。


そう思うだけで、
ハートがふるえてやさしい気持ちがあふれてきます。








愛には色んな形があって
うっかり見過ごしてしまうこともあるかもしれません。




いつも自分をとりまくあらゆるものに

「ありがたいな、うれしいな」

そんな気持ちで接することができれば、
きっと小さな愛のかけらまでも
余すことなく受け取れるのではないでしょうか。






感謝とよろこびにハートを開いて
愛を受け取る準備を整えましょう。


「ありがたいな、うれしいな」

そう思うだけで、
たちまちあたたかいものが
自分の中心からわき出してくるのを感じると思います。


愛を受け取る準備ができた時、
まっ先にあなたを満たしてくれるやさしいエネルギー。


それは、
あなたをいちばん愛しくれている
見えない存在たちからの愛の波動なのです。




ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

calendar

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード