もうひとつの幸せの秘訣

146_14955_photost_convert_20110828204551.jpg
Photo by Motoko Alexander



「ありがとう」が増えるごとに
幸せもどんどんふくらんでいくもの。


『感謝は幸せへの近道』だということは
みなさんもよくご存知ですよね。






もちろんmifoccoも
ありがとうがいっぱいの毎日を送っていますが、
実はもうひとつ、実践している秘訣があります。


それは「ま、いいか~」的思考です。


mifoccoの定義する「ダメなもの」「許せないもの」。

それらの胸のモヤモヤすることがらを、
すべて「ま、いいか~」にしてしまうこと。



これも幸せには欠かせないエッセンスとなっています。







mifoccoのこれまでの生き方を振り返ると、
「許せない」という感情が
さまざまな苦しみを生み出していたものでした。



いいかげんなことが許せない。

人が許せない。

過去のできごとが許せない。

狭量な自分が許せない。。。





そんな「許せない」ことがらを
「許せない」と見つめている限り、
幸せとの距離は決して縮まらないと
頭では理解していました。



だからといって、「じゃぁ、許す」なんて
そうかんたんにできる訳もありません。


許せないことがらに
感謝の気持ちを見いだすなんて、とうてい無理。




だったら
許せない原因を「正す」ことで幸せになろう!

いつの間にかそう思い込んでしまっていたのでした。







「許す」or「許さない」

「正しい」or「正しくない」


当時のmifoccoは
ほんと選択肢が両極端で思わず笑ってしまいます^^


私たちには
数えきれないほどの思考の力があるというのに
どちらかに振り分けようとしていたんですよね。







mifoccoが採用するようになった
「許す」でもなく「許さない」でもないことば、
「ま、いいか~」。


「ま、いいか~」のことばの魅力は、
ものごとをしっかり解釈する必要も、
がんばって唱える必要もなく、
さらりといえる軽やかさにあります。






「ありがとう」がいえないことに対しても、
「ま、いいか~」ならいえるもの。


トゲトゲの気持ちを和らげてくれる
「ま、いいか~」の呪文をたくさん唱えていくうちに
mifoccoは思いがけず、すばらしい気づきを得ていました。



「ま、いいか~」の後は、
イヤな感情がまぁるくなって
やさしい気持ちが芽生えてくる。



これって、幸せの種だったんだ!と。







ありがとうが増えること、
そして「許せないこと」が減ること、

つまり、×をつけることが少なくなればなるほど
幸せもいっぱいになっていく。


幸せへの近道には、
こんなもうひとつの秘訣があったんですね♪









そして、もっともっと幸せになるために。


「ま、いいか~」の魔法を
お月さまにかけてもらうのもいいかもしれませんね。







明日は、みんなの願いを叶えてくれる新月です。


「ま、いいか~がいっぱいで、幸せいっぱいになります♪」と
お月さまに決意表明はいかがですか?






8/29(月)夜10時より、新月のセッションを行います。


新月とみなさんとひとつになって
癒しの星空に浮かぶ「もうひとつの幸せの扉」を開きたいと思います。


どうぞ、ご都合のつく時に、
ゆったりと過ごす心地いいひとときを
ご自身にプレゼントしてあげてくださいね。




月が満ちていくごとに、あなたの日常も
たくさんの「ま、いいか~」でやさしく彩られていくことでしょう。



その安らぎの気持ちによって
あなたがさらなる幸せに導かれますように。





♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜


「ま、いいか~」などの クッションことば のお話も
合わせてお読みください。



ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓



テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

至福の不自由

363_DSC_0716_convert_20110825191721.jpg
Photo by 水春



ぽてもじゃとの暮らしが始まってから
私たち夫婦は、
お出かけすることがめっきり減ってしまいました。


毎年恒例となっていた故郷への帰省も、
リゾート地でのんびり過ごすお誕生日も、
気ままな週末のドライブも。


もう6年あまり経ちますが、
すっかりなくなってしまいました。









ぽてがわが家にやって来て
初めて帰りが遅くなってしまった時、
ダーリンと駅から家までの道のりを
駆け足で帰ったことがありましたっけ。



おでかけしていても、
早くお家へ帰りたくて、ふたりでソワソワ。



「今頃なにしてるかなぁ?」「きっと寝てるよ^^」
なんて、何度も話題にしたりして。



お家では、
どんなに帰りが遅くなっても、
体調がすぐれない時でも、
じゃらし棒での本気遊びを欠かしたことはありません。



それまでの自由で気ままなふたり暮らしは、
あっという間にぽてもじゃを中心とした
行動範囲の小さなものへと変わってしまいました。









一見すると、ねことの暮らしには
たくさんの制限があるようにみえるかもしれませんね。



だけど私たちは、この不自由さに
至上の幸せを感じています。






一緒にいるだけで
楽しくて、可笑しくて、幸せで、あたたかで。


心からのわくわくと安らぎに、
" かけがえのない不自由 " というものの存在を知りました。









不自由な思いをする時。



病気やケガをした時もそうですね。

身体が不自由になったからこそ
より人のやさしさや愛に触れ、
たくさんの感動に包まれるものです。



不自由というきっかけは、
新しい至福の扉を開けてくれるカギなのだと
mifoccoは感じています。







あなたが、
「思うようにできない」「不自由だ」と感じることは何でしょうか?

そこには、いったいどんな至福がかくれているのでしょうね。





不自由の中にある至福には、
あなたが出会いたいと望めば、すぐに出会えるはずですよ。





ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

おおらかな太陽のおかげで

269_14905_photost_convert_20110823013332.jpg
Photo by moka




お友達のお家を突然訪問した時のお話です。



友人は、急な連絡にもかかわらず
「散らかってるけど、どうぞ♪」と
快く迎え入れてくれました。



おじゃましまーす!と足を踏み入れると、、、



ほんと~~~に散らかっていて(笑)。




「わぁ!ほんとに散らかってるねーー!!」と
思わずおどろきの声をあげずにはいられませんでした。笑






わははははー!!と笑い飛ばす友人。


その時、彼女の屈託のない笑顔に
mifoccoはとても大切なものをみつけました。







彼女は、片付けが上手にできないことを
まったく恥じていないのです。


できないことにバツをつけないで
「できない自分」を堂々と認めている。


その生き方の、なんとまぶしいことか。







彼女はこう続けます。


「だって、片付けできないんだもん。
それに、みほさんなら気にしないと思って♪」







その昔、人の評価を気にして
人も厳しく評価していたmifoccoは、
彼女のおおらかな性格から
たくさんのことを学んできたものです。





" みほさんなら気にしないと思って♪ "


このことばが、今のmifoccoは
もう昔のmifoccoではないことを教えてくれました。








「うん。ちっとも気にしないよ♪」


そう答えながら、
もうひとつのうれしさに胸が熱くなりました。






それは、彼女がmifoccoのことを、
こんなちっぽけなことで人を評価しないと信頼してくれているのが
しっかり伝わってきたからでした。





ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

calendar

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード