やさしい なみだ

よりまぶしい世界へと羽ばたく時

-
満月の日。mifoccoは、夜のセッションに向けていつもよりていねいにお掃除をしました。朝の5時16分にはすでに満月を迎えていて、この世界のあらゆるものがとても高い波動に包まれているのを感じました。外は冷たい雨が降っていましたが、胸の中の深いところにはこれまで感じたことのないあたたかなものが芽生えていて、そのやわらかなぬくもりを身体のすみずみまで拡散していました。mifoccoは、拭き掃除をしていた手を止めて、...