やさしい なみだ

最期に見上げた空

-
Photo by hiyoko-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-< 最期の生きた証 >の続きです。-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-姉は、mifocco以上にボロボロだった。そんな姉が、現場で思いがけない言葉を口にした。母が後ろから車にはねられたことを「よかった」といったのだ。「耳の遠かったけん、気付かんで怖くはなかったろうね…もし前からやったら、迫ってくる車ば見てそれは怖かったろうけん…」と。さらに姉は「この場所でよかった…」ともいった。母がはねられた場所は...

最期の生きた証

-
Photo by とおく母の葬儀を終えた翌日から母の家の片付けを始めた。姉の家から母の家へ行く途中に事故現場がある。初めて現場を訪れる時はとてもとても怖かった。できれば行きたくなかった。生々しい検証のあとを見たらほんとうに現実だと思い知らされるから…考えただけで苦しくて「ううう!行きたくねー!!」ってジタバタした。みんなに、がんばろうと励まされながら、向かった。現場が見えてきた時、自分の鼓動が大きくなった。...

風そよぐ月の夜に

-
Photo by キャサリン昨年10月3日に母を突然亡くしてから色んな感情を味わいました。これまで経験したことのない苦しさにつぶれそうになることもしばしばでした。mifocco、全然大丈夫じゃなかった。ポンコツさんだったよ〜^^それがね。月日が流れ、春の光がやさしくあふれる頃になると。ふと「友だちに会いたいな」という心境になってきて。ここ最近になってようやく「ああ、やっともう大丈夫になった」と実感できるようになり...