ぽてもじゃ通信・夜回り隊

1_convert_20100124185418.jpg



2_convert_20100124185433.jpg



夜回りは、
ドアストッパー代わりにはさんだスリッパに鼻先をつっこんで
息を潜めることから始まる。


電気が消えると、忍び足でやってきて、
暗闇の中で私の枕元に佇むこと3~5分。
続いてダーリンの枕元でも同様にまんじりと。


その後、部屋の隅っこのお客様布団のてっぺんに移動。
みじろぎしないことまたまた3分ほど。



と、衣ずれのリズミカルな音が寝室に響き渡る。
どうやら自分のしっぽを追い掛けて、
クルクルクルクル回っているもよう。



飽きたのか、しばし沈黙。




突然、勢いをつけて耳もとに飛び下りる。どたっ!
今度はダーリンめがけて、ばたっ!!



相手にしてもらえないことを察したのか、
はたまた寝付くのを待っていたのか、
スキップがちに寝室を後にする。




そして、のぼると叱られる下駄箱に飛び乗り、
雑貨を倒したり、転がしたり。

はずんだ足取りで台所に移動して、
やかんのフタを、がちゃがちゃがちゃ。

ゴミ箱からはみ出ているレジ袋を、かしゃかしゃかしゃ。
ちょいちょい触って悪行三昧。





ポリポリ、ニャムニャムとえさを食べる音が聞こえると、
そろそろクライマックス。


走って寝室に戻って来ると、
助走をつけて私のお腹にダイブ!

ゴロゴロゴロゴロいいながらモミモミモミモミ・・・。
ご満悦のオートバイ音(?)は夜回り完了のしるし。

ゴロゴロはそのうち健やかな寝息に、、、。



静けさの中天井を見つめる、
寝いりっぱなを何度も起こされたワタクシ。







↑よろしければランキングのクリック応援をお願いします。

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード