カルマを手放す

5_0001_convert_20101005180145.jpg
Photo by kaori




「自分の行いは必ず自分に返ってくる」

といわれるカルマの法則。




一般には、次のように理解されています。



過去世で人にいじわるをした人は、
今世でいじわるをされる立場になることで
罪の清算をしている。
また、避けられない体験である。






このような解釈を耳にすると
心の中に小さな違和感が生まれます。


それは、mfoccoがカルマについて
ちょっと違った捉え方をしているからです。





魂の目的。
それは、バラエティーに富んだ経験をすること。


魂は、今までの過去世にはない経験をしたがっているのです。





過去世のひとつで味わった感覚、

たとえば、
とても豊かな人生を経験した魂は
貧しいとはどんな感覚かを知りたいと願います。


人を傷つけることをした魂は
人に傷つけられる体験を。


愛情たっぷりに暮らした魂は
愛情をかけてもらえない感覚を。





今まで体験したことのない体験をすることによって
魂は磨かれ美しく輝き、そして豊かになっていくのです。




人生を終えた魂は、
光でできた美しい宝石箱に、
手に入れた様々な " 経験の宝石 " を入れていきます。


愛の経験「ピンクの宝石」
悲しみの経験「ブルーグレーの宝石」
穏やかさの経験「グリーンの宝石」
怒りの経験「レッドの宝石」
笑いの経験「イエローの宝石」
孤独の経験「ブラウンの宝石」


大きな経験の宝石箱が
色とりどりの宝石でいっぱいになるごとに
魂は心からよろこび、
次はあの色を経験してみよう!と期待に胸を膨らませます。








もし、今あなたに訪れているできごとが
苦しい体験であるとしたら


まずは、その苦しみを選んだ自分の魂を
勇敢であると認めてあげてください。




そして、過去では正反対の経験を積んできたんだと
思いを馳せてみてください。


あなたの魂は、
幸せなことも
愛がたくさんあったことも
大事にされたことも
実はちゃんと知っています。





今世はあえて違う体験を求めて
あなたはこの地球に降り立つことを決心しました。


そのために、過去世の記憶は
じゃまにならないように
そっと秘密の小箱にしまいこみました。






好きなだけ新しい体験をするための今世。


そこで、忘れてはいけないのは、

一生をかけて正反対の体験をしつづける必要は
どこにもないということ。





つまり、
あなたがのぞんだ時に、いつでも自由に
今世のカルマを手放すことだってできるのです。






つらい、苦しい、悲しい、怖い、、、


こういった体験をされているあなたに、
カルマを手放すことばを贈ります。




『私は、充分、コントラストのある体験をしました。
とてもいい体験でした。
もう、魂の本質の、光に満たされた状態に戻ります。

この経験をさせてくれた私の魂に感謝を贈ります。

そして○○さんに、××さんに、△△さんにも、、、、、
感謝を贈ります。

私の魂のために
イヤな役をかってくれてありがとう。
みなさんの行いも光に包まれますように。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
おかげさまでありがとうございます。』




心を込めて口にするごとに
カルマの重圧が、軽く、淡く変化していきます。


「つらい体験を卒業して
あたたかい愛の世界を、再び体験しよう!」


そう決めて、
新しい生き方を笑顔でスタートさせましょうね。





ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓



テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード