愛を受け取る準備

185_s-DSC01090_convert_20110425193514.jpg
Photo by Neana*



ひざの手術をして、5ヶ月とちょっと。

先日のリハビリでは " 正座 " にチャレンジしました。

枕をはさんでの正座もどきですが、
ずいぶん曲げられるようになったことが
もう、うれしくてうれしくて♪♪

できなかったことができる瞬間は
いつの時でもよろこびに満ち満ちていますね^^








松葉杖を使っていた頃。

あきらかにケガ人(笑)のmifoccoは
いろんな人からたくさん声をかけてもらったものでした。





知人の第一声はといえば、

「どうしたの?!」や「またケガしたの!?」という

ストレートな言葉がほとんど。







ところが、おもしろいことに
見ず知らずの人の質問は
必ずひとひねりしてありました。





「手術したの?」

どうしたの?を通り越した
手術断定型質問。笑





「どこで手術したの?」

手術断定にもうひとひねりバージョン。笑





「私の知り合いも同じケガでねぇ」

とうとつに身の上話をはじめる人。
(しかも同じケガと決めつけちゃってます。笑)





「これからリハビリかい?」

気さくな口調に
あれ?知り合いだっけ?!と
mifoccoをひそかにドギマギさせてくれる人。





「痛いの?」

ぶっきらぼうにズバリ聞いちゃう人。笑





「スキーで?」

なぜ分かる?!とびっくりさせてくれる人。





小さい子にいたっては
松葉杖と膝の装具に無言でくぎづけ。笑





振り返ると
どれも思わず笑ってしまう出会いばかりです。




もちろん他にも

「あら、たいへんねぇ」
「よくがんばったね」
「痛いでしょう?」
「がんばってね」
「早くよくなるといいね」

あたたかい言葉でねぎらってくれる方も
ほんとうにたくさんいらっしゃいました。



人の数だけ
質問もバラエティに富んでいました。






愛想のいい人も
ぶっきらぼうな人も
おばちゃんも
おじいちゃんも


初めて会ったすてきな個性は、
mifoccoを気にかけて
そして、勇気をだして声をかけてくれたのです。


そう思うだけで、
ハートがふるえてやさしい気持ちがあふれてきます。








愛には色んな形があって
うっかり見過ごしてしまうこともあるかもしれません。




いつも自分をとりまくあらゆるものに

「ありがたいな、うれしいな」

そんな気持ちで接することができれば、
きっと小さな愛のかけらまでも
余すことなく受け取れるのではないでしょうか。






感謝とよろこびにハートを開いて
愛を受け取る準備を整えましょう。


「ありがたいな、うれしいな」

そう思うだけで、
たちまちあたたかいものが
自分の中心からわき出してくるのを感じると思います。


愛を受け取る準備ができた時、
まっ先にあなたを満たしてくれるやさしいエネルギー。


それは、
あなたをいちばん愛しくれている
見えない存在たちからの愛の波動なのです。




ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード