ここにとどまる魂たち

568_15636_photost_convert_20111031210351.jpg
Photo by mayuki




この世界には
肉体を持った私たちの他に
肉体を去った魂もたくさん存在しています。




彼らが、光の世界へ戻ることなく
この物質界にとどまるのには
ひとりひとりにさまざまな理由があります。



残された人たちが気がかりで
置いていくことができない魂

死を受け入れられずにいる魂

強い憎しみにしばりつけられている魂

後悔の念に苛まれている魂



彼らはみんな、心の奥底では
光の世界へ帰ることを望んでいます。


つらい感情から解き放たれる
安らかな帰るべき場所があることも
本当はちゃんと知っているのです。




けれど、
彼らはこの世界にとどまることを選びます。

自ら納得できるようになるその時まで。








彼らがここにとどまる理由。

その理由と、その感情に
あなたも少しだけ思いをはせてみてください。



「心配だ」

「そんなはずじゃない」

「許せない」

「どうしてこんなことに」



どの感情も苦しくて
切ないものではないでしょうか。





彼らは、苦悩の中に残り
何度も何度も同じ感情を再生し続けます。


そして、それは
「もう充分だ」と心の底から思えるまで続くのです。










「もう充分だ」

やっと彼らが自分を許す時がやってきました。


ありのままを受け入れようと決心すると、
張りつめていたものがゆるみ
色んなものから解放されていきます。







そうして、自らかけた呪縛から
ようやく解き放たれたその時。


厚い雲がサーッと流れ
隙間からまぶしい光が差し込みます。






ほんとうは、光はずっとそこにいて
彼らの準備が整うのを待っていました。


彼らがこだわり続けたものに決別する瞬間を
ただただ静かに待っていたのです。







「あぁ。
自分はもう故郷へ帰ってもいいんだ」



安堵の表情を浮かべ
幸せそうに目を閉じると、
またたく間に彼らは
あたたかな光の中へと溶け込んでいくのでした。









ここにとどまる魂たち。


その呪縛を解くものは、
何よりも、本人たちの心が
" 自身を許す " ことがいちばんです。



だけど、
生きている私たちにもできることがあるのです。






どんな苦境に直面しても
がんばって立ち向かい
懸命に生きている人々の姿は、
彼らに深い感動を与えます。

その姿に胸を打たれ
天国へ帰る決心をする魂もたくさんいるものです。





でもやはり最も彼らの心に響くものは
残された人たちの声といえるでしょう。




「私たちはだいじょうぶだよ」


「かけがえのない時間をありがとう」


「本当によくがんばったね」


「あなたは悪くない。だれも悪くない」


「あなたのことを誇りに思うわ」


「天国で幸せに暮らしてくれると私たちもうれしいよ」






彼らを本当の安らぎに導くもの。

それは、
彼らをまるごと認める愛のことばだけなのです。




「私たちもがんばるからね!」


やさしいことばに
心強いことばを添えて、
そっと彼らの背中を押してあげてください。



それは、旅立つ魂だけでなく、
残された私たちにとっても心から癒される
感慨深い瞬間となることでしょう。



∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵


関連のお話です。合わせてお読みください^^


*光のほころび

*お話したかったおじさん

∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵~∴~∵


ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード