光たちのサポートと共に

[frame18212346]image_shadow




2011年11月11日、奇跡の満月の夜。


グループセッションを終え
その心地よい余韻の中で、
11時11分からのスペシャルセッションに向けて
少し早めに参加者のみなさんに光の架け橋を架けていきました。


mifoccoのハートからみなさんのハートへ、
そして満月からもみなさんのハートへと、
無数の星々からなる
きらめく架け橋が架かっていきます。


より輝きの増したまばゆい空間に
神聖なエネルギーもふわっと流れ込んできました。


こうして、とても高い波動に包まれながら
スペシャルセッションは始まりました。




この至福のひとときを
詳しくみなさんにお話したいのですが、
あまりにもすばらしいエネルギーに
とてもことばでは上手く説明できそうにありません。


今はmifoccoの胸の内に
大切にしまっておきたいと思います。





ただ、今回
とてもかわいらしい存在が
このスペシャルセッションをサポートしてくれました。


そのすてきなエピソードを
これからお話したいと思います。






スペシャルセッションの準備のかたわらで
花の精たちは、いつにもましてにぎやかでした。


まるで、遠足前の子供たちのように
新しく始まるセッションが楽しみでならない様子です。




そんなにぎやかさに包まれて、クスクスと笑いながら
みなさんの名前を書いたカードを取り出しました。

DSCN1678_convert_20111113231731.jpg




ひとりひとり
名前と住所、知りたいことや叶えたいことを
ゆっくり心を込めて読み上げながら
高次の存在へと託していきます。


同時に、より深く深くみなさんとつながっていきます。






すべてを読み終わり、
しっかりみなさんとつながったことを確認して
ふと時計に目をやると、
ちょうど " 11時11分11秒 " になるところでした。

数字の天使のすてきな計らいに、思わずにっこりです♪





それから、目を閉じて
ひとりひとりを感じていると、
だれかがワイワイ楽しそうに話しかけてきて
また目を開けました。


話しかけてきたのは
月光浴をしていたクリスタルたちでした。

DSCN1726_convert_20111117203515.jpg




このクリスタルたちは、
mifoccoがまだ天然石のことをほとんど知らない頃に出会った子たちで
いびつな形をしていたり、キズがあったり、欠けていたりと
みんな「すてきな個性」を持っています。


この世界では「欠点」といわれてしまうこともありますが、
みんなとても楽しそうに輝いていて、
そのよろこびの波動に惹かれるように
思わず手に取って、連れて帰ったのでした。


そして、このクリスタルはみんな
その個性的なボディの中に
とってもきれいな虹の輝きを宿しているのですよ♪

DSCN1767_convert_20111117203442.jpg




このmifoccoの大切な家族でもあるクリスタルたちが
「私たちもスペシャルセッションに参加したい!」
と大にぎわいです。



「すてき!じゃあ、あなたたちにも手伝ってもらいましょう!」



mifoccoは急きょ、もう一度
名前をおひとりずつ読み上げていくことにしました。

その方のサポートをしたいクリスタルに
名乗りを上げてもらうためです。




mifocco「○○さんのサポートをしたい人~」

クリスタル「はーい!」



mifocco「では、◎◎さんは~?」

クリスタル「はいはいはいっっ!」



立候補したクリスタルたちが
どんどんケースから取り出されていきます。




mifocco「じゃ、次は**さんです~」

クリスタルA「はい!私♪」

クリスタルB「ボクも♪」



あれれ?
これまでスムーズに決まってきたのに
今回はなぜか立候補がふたりです。


「では、mifoccoの直感で」と選ぼうにも
なぜだか選ぶことができません。


とりあえず、後でピンときた方にしようと
ふたつとも取り出しておくことにしました。





そんなやり取りをくり返し、候補者が出そろいました。



それまでは何気なく
ポンポンとネームカードの上にクリスタルを置いていたのですが

「そうだ。ネームカードの名前の部分に乗っけようっと♪」

とひらめきました。





小さなネームカードに書かれた小さな名前。

そこにぴったりの小さなサイズのクリスタル。



ひとりひとりクリスタルを重ねてみて、
そのクリスタルがご本人のエネルギーと
とても似ているのに気がつきました。




そして最後に、
どうしても決められなかった**さんの
クリスタルAとクリスタルBを選ぶことに。




クリスタルAは、他のよりもずっと大きくて
コロンと丸いハート形をしています。


やわらかなミルキーホワイト色をしたその子は
手に取ると、深い慈愛を感じました。


「あぁ。**さんは
とてつもなく大きな母性をお持ちの方なんだなぁ」





そうつぶやきながら
もうひとつのクリスタルBを手に取ろうとした時
思わずmifoccoは「あっ!」っと声を上げていました。





**さんは、愛するお子さんを亡くされていて、
その子供さんの気持ちを知りたいと
今回のスペシャルセッションに参加されました。


ネームカードの参加者のところには
**さんの名前だけが書いてあり、
クリスタルに向かって読み上げる時も
**さんのお名前しか読み上げてはいませんでした。





mifoccoは、込み上げてくる涙をこらえながら
大きなハート形のクリスタルAを
**さんの名前の上にそっと置きました。


そして、その下の、
知りたいことの欄に小さな字で書いてある
子供さんの名前のところに
もうひとつのクリスタルBを置きました。


まるで、
やさしい大好きなお母さんにぴったりと寄り添うように、
ふたつのクリスタルは仲良く並んでいました。




自ら名乗りを上げた小さなクリスタル。


そのクリスタルには、
懸命にがんばっているお母さんへ
子供さんからのメッセージが託されていました。


「いつも側にいるよ」


小さなクリスタルは、大きなお母さんクリスタルのかたわらで
無邪気にほほえみながら、それはそれはうれしそうに
今もキラキラと輝いています。







今回、私たちを祝福するために
たくさんの見えない存在たちが集まってくれました。



変容の蝶

お花の精

数字の天使

クリスタル

そして満月



他にも、数えきれないほどの光たちが
どんな時でも私たちをやさしく見守ってくれています。


そして、彼らからの愛のメッセージは
いつだって私たちのもとに届いているのです。


それは、はっきりとした
ことばやビジョンではないかもしれません。




思わず目を細めてしまう時

クスッとうれしくなった時

あたたかい気持ちに満たされた時

やさしいなみだがあふれた時




私たちのハートに心地よい安らぎが広がる時。

そこにはまちがいなく
愛のメッセージがあります。



いつも物事の " 愛の部分 " を見つめていくと
そのメッセージはよりクリアになっていくことでしょう。


心がざわついた時は、
ちょっとだけ静かな時間を持って
自分の中のやさしい部分に耳を澄ましてみることも
とてもいい方法だと思います。


そして、なによりも
なんとなく感じたその感覚を

「うん、これはきっとメッセージ♪」と

素直によろこび、自分を信じてみるのが
いちばん大切なのかもしれません。


~*~*~*~*~*~

こちらもあわせてお読みください。

* 花の精のお話 *

* 数字の天使のお話 *

* 天然石のお話 *

~*~*~*~*~*~


最後にちょっとだけお知らせを。


今回スペシャルセッションのサポートをしてくれたクリスタルは
参加されたみなさんにプレゼントさせていただきます。


ずっとmifoccoと一緒に暮らしていくと思っていたクリスタルたちですが、
新しい家族のもとで、
新しい絆を深めることを心から待ち望んでいるようです。


きっと、あなたに会うために、
そしてあなたとmifoccoをつなぐために、
わが家へとやってきてくれたのかもしれませんね。


11/25の2回目のスペシャルセッションが終わりましたら
順番にお届けしますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね♪




ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓


 人気ブログランキングへ

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード