幸せな落とし物

[frame25203745]556_17631_photost_convert_20120425203632
Photo by nr430




初めてランチ会を開催した日 のこと。



ウキウキ気分でお出かけしたmifoccoは
駅のホームに着いた時、
手にしていたはずのマフラーを
持っていないことに気がつきました。



初対面のソウルメイトのために
mifoccoの目印として
お知らせしておいた白いマフラー。



その日は、荒れ模様という天気予報が見事にはずれ
ポカポカ陽気となったため、
首に巻かずに、手に持って出かけたのでした。



「どこかで落としたか、玄関に置きっぱなしだ~」

そう苦笑しながら、
帰りに探してみることにしました。







日が暮れだした頃
冷たい雨が降り始めました。





mifoccoが最寄り駅に戻ってきた時には
すっかり本降りで、

「うひゃ!落としてたら真っ黒だなぁ」

トホホな気分で捜索スタート。





結局、駅や、心当たりのある場所には届いておらず、
帰り道でも見つけることはできませんでした。


そして最後の希望だった玄関にも
マフラーはありませんでした。






お気に入りだったマフラー。


できれば、誰かの役に立ってほしいな。

たとえば、拾った人が大事にしてくれるとか
ノラ猫さんたちの寝床になるとか、、、



そう思って、これまでの感謝とともに
マフラーにお別れを告げました。







翌日の夕方。


駅の方へお出かけするのに、
気分を変えて
普段使うのとは反対側の歩道を歩いていました。



道沿いにある小さな花壇を愛でながら歩いていると
すこし上の方で
何かがひらひらとはためくのを感じました。


ん?


ふと見上げると
木の枝にmifoccoのマフラーが結んであって
ニコニコと風に揺れていたのです。





「きゃー!あった!!!」



誰かがひろって、掛けておいてくれたんだ!


大よろこびでマフラーをほどきながら
mifoccoはあることに気がつきました。


「いい香りがする。それに汚れていない、、、」





昨日の朝から
ずっとこうしてここにあったとしたら、
夕方から今朝まで降り続いた雨で汚れているはずだし
洗い立てのいい香りもしないはず。



「もしかして・・・」


なんともいえないやさしさが
mifoccoの中に広がりました。



「きっと、雨が降り出したから
お家で保管しておいてくれたんだ」



やさしい誰かさんのところで
幸せに外泊してきたマフラーを
mifoccoはぎゅっと抱きしめながら
「ありがとう!」と空を仰ぎました。







ひろってくださったご本人に
直接お礼を伝えることはできないけれど、

やさしい誰かさんが教えてくれたように、
これからはちょっとした思いやりの気持ちを添えて
周りの人たちに届けていこう。



きっときっとその輪は
やさしい誰かさんのもとにも
つながっているはずだから。




昨日と変わらないマフラーを
首にふわっと巻いて
mifoccoは幸せいっぱいに歩き出しました。



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、とってもうれしいです♪
↓ ↓ ↓


 人気ブログランキングへ

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード