旅立ちの時

2_b5c6_12888_convert_20100120183006.jpg
Photo by acky


おじの告別式で。

読経の途中、
ふっ…
と意識が別の次元につながりました。

そこは、とってもにぎやかで、
行き交う人々からは、
ちょっと緊張してるような
ドキドキ感が伝わってきます。


空港ターミナルのような雰囲気だわ。


そう思うと、
意識は現実へと戻ってきました。

そして、この後すぐに
さっきの場所の意味が分かることになるのです。




出棺の儀が始まり、棺に入れる花が運び込まれたその瞬間、
会場内にさっきの喧噪が広がりました。



あ!花の精たちだ!!


みんなにぎやかにおしゃべりしています。
「みんな泣いてるねー」
「だいじょうぶだよ」
「元気出して」
「泣かないで」

花のひとつひとつから香り立つ
元気なかわいらしいエネルギーが、
会場を満たし、参列者をふんわりと癒してくれているのです。


おや?
棺のふたを閉めた後も
楽しげにおしゃべりしているようですよ。
ちょっとくぐもった声が聞こえてきます。



ふと見上げると、
おじがたくさんの花の精や天使たちとともに、
少し高いところに腰かけて
足をブラブラさせながら
にっこり笑って私たちのことをみつめていました。



魂のふるさとへ帰っていく人は、
こうしてかわいらしい仲間につきそわれて
出発ロビーを後にするのでしょう。


出迎えてくれる愛する人たちの待つ
到着ロビーをめざして。








↑よろしければランキングのクリック応援をお願いします。

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード