広がる思いやり

[frame17230499]yun_5377_convert_20120717230331
Photo by (c)Tomo.Yun




夕方、スーパーでレジに並んでいた時の
ちょっとほっこりなお話です。




高校生くらいの、おとなしい感じの男の子がふたり、
アイスクリームをひとつずつ手にして
レジにやってきました。


ひとりはmifoccoの後ろに、
もうひとりは隣の列に並びました。






レジの混雑に、アイスが気になって

「先にお会計する?」

と、後ろの少年に声をかけました。




「あ。いえ。だいじょうぶっす。これくらい待ちますよー」

彼はちょっと照れくさそうに答えました。




だけど、運の悪いことに、
私たちの列は、商品をカゴ一杯に入れたお客さんばかり。


その上、レジの女性は研修中らしく、とてもスローペース^^




ふと見ると、隣の列のお友だちは
もうレジの順番が回ってこようとしていました。




mifoccoはもういちど、くるりと振り向いて、声をかけました。

「ねぇ、やっぱり先にどうぞ。お友だちももう終わっちゃうよ」




「い、いいっすか?」

はにかみながら、今度は素直に受け入れてくれました^^




順番を入れ代わっていると、
mifoccoの前のおじさんも

「溶けちゃうよ。先にいいよ」

と声をかけてくれました。




すると、すると。今度はその前の女性まで

「どうぞ」と代わってくれました^^




レジにもやさしさの連鎖は届いていて、

「溶けないうちに、早く食べなきゃね」

「あ。はい!ありがとうございます」

そんなやりとりが聞こえてきました。






なんかいいなぁ〜と、ほのぼの気分で
ぼんやりレジを待っていたら


「どうもありがとうございました!!」


と、すっごく元気な声が聞こえてきて、
みんな一斉に声の方に振り向きました。




レジの向こうで、
少年たちがアイスをちょこっと掲げ
何度も何度も小さく頭を下げていました。




彼らの満面の笑みが出口へ消えると、
レジ待ちの列は、いつも通りの様子に戻りました。


だけど、みんなの表情には
やさしさがあふれていました。






人はみんな
ほんとうにやさしくて、とてもあたたか。


それは、きっと
ちょっとしたきっかけで
いくらでも引き出すことができる。


そして、どんどんふくらんで、広がっていくもの。




やさしさのきっかけになるには
ほんの少し勇気がいるけれど。


みんなの笑顔が好きだから、
これからも思いやりのことばを
そっとかけることのできるmifoccoでありたいです。




* 合わせてお読みください *

波紋のエッセンス

あらゆるものを癒すやさしい心


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、とってもうれしいです♪
↓ ↓ ↓


 人気ブログランキングへ

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード