楽しいイマジネーション

[frame04203513]146_14549_photost_convert_20120804203046
Photo by Motoko Alexander




歩道をトコトコ歩いていたら、

ヂリヂリヂリヂリヂリリリリリリン!!!

と、けたたましくベルを鳴らす自転車が
背後に迫ってきました。




おおっ!?っと端によけながら振り向くと
おじさんが仏頂面で追い越していきました。




おじさんはmifoccoを追い越した後も、
前を歩く人たちをみんな
ヂリヂリヂリヂリと端に追いやっていました。笑




mifoccoは思わず
「おっちゃん。鳴らし過ぎやんー!」と
心の中で文句をいっていました。







その数分後。

またまた後ろの方からベルの音が聞こえてきました。




チリンチリンチリン!「自転車が通りま〜す」

チリンチリンチリン!「自転車が通りま〜〜~す」




今度は、補助輪をつけた男の子でした。




チリンチリンチリン!「自転車が通りま~す」

チリンチリンチリン!「自転車が通りま~~~す」




チビッコ暴走族は
少し危なっかしい運転(補助輪があってよかった。笑)で、
ヨタヨタとmifoccoを追い越していきました。



背筋をまっすぐに伸ばし
リズミカルにベルを鳴らし、声を張り上げて。


その姿の、うれしそうなこと!^^







うふふふふふふふ。


もしかしたら、おじさんも
あのチビッコと同じような気持ちだったりして。



うれしくて、ベルを鳴らして、
みんなに見て見て〜ってアピールして、、、

「♪自転車自転車うれしいな〜♪」

みたいな^^




なんてイメージしてたら、
笑いが込み上げてきました。






ぷぷぷ。


もしかすると
モウレツにオシッコがしたかったのかも。

仏頂面というよりも、真剣極まりなかった?

「どいてどいてどいて〜!もれるーーーー!!」

みたいな。笑






ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ。


勝手な妄想に、どんどんおかしくなってきて、
すっかり楽しい気分に切り替わっていました。







おじさんの真意は知ることはできないけれど、
「うるさい!何よ!」と思うよりは
こんな風にユーモラスにイメージする方が
ずっとずっと気分がいいものですね。


ううん。
むしろ、楽しいかも^^







イヤなことが起こっても
ユーモアに富んだ解釈をしてみる。


その真意は、ひとまず置いといて。


だって、いちばん大切なのは
どの瞬間も自分がいい気分でいること♪


自分の人生を楽しく演出するには、
自分で " 楽しい気分を選択する " しかないのですもの^^







勝手な妄想をふくらませ
すっかりおじさんをコミカルな人に仕立て上げたところで(笑)
もうひとつの大事なことに、mifoccoは気がつきました。






私たちはエネルギーでできていて、
みんなとひとつにつながっています。


ということは。




もしおじさんが
ほんとうはイライラしていたとして。


「何!?失礼な!!!」と
攻撃的な気持ちを持ちつづけていたら、
おじさんのエネルギーも、トゲトゲが増長したことでしょう。




反対に、mifoccoのいい気分は、
おじさんのトゲトゲを、
いくらか和らげることができたはずですね^^







" 自分がいい気分でいる選択をする " ということは、
自分だけではなく
関わるすべての人にもいい影響を及ぼしているということ。




私たちが " カチン! " を " ぷぷぷ " に変える決心は
とてもとてもすばらしい選択なのですね^^




さあ!

これからも、もっともっとユーモラスな解釈を採用して
楽しくて笑いの絶えない人生を創っていくとしましょうか♪





〜 mifoccoのひとりごと 〜

おじさん、トイレ間に合ったかなぁ?笑^^



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


 人気ブログランキングへ

↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、とってもうれしいです♪

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード