弱さと強さ

mifocco

-
[frame03185571]386_15505_photost_convert_20130403185055
Photo by hiyoko




ぽてさんも、もじゃまるさんも、野良出身です^^




ぽては、寒い雨の日に
濡れそぼってないているところを

もじゃは、マンションの植え込みの中で
数日なき続けているところを

それぞれ保護されて、
その後、わが家の子となりました。




保護された時は、
どちらもうんと小さくて
たいへん弱っていたそうです。


ちょうど冬の始まる頃だったから、
そのまま生きていくのは
とても無理だったと思われます。







だけど、mifoccoは思うのです。




この子たちは、ほんとうは
とてもとても強かったのだと。







目が開いたばかりの赤ちゃんねこには
たったひとりでは、生きる術がありません。




弱っていく身体は、あまりにも小さ過ぎて。

助けを求めようにも、世界は容赦なく広くて。







それでも、この子たちは
生きることをあきらめなかったのです。


声を張り上げ、助けを求め続けた。




それは、
ほんとうにほんとうにほんとうにほんとうに
すごいことだと思うのです。








私たちが、弱音を吐いたり、泣き言を言うのも

つらいよ、こわいよと泣きじゃくるのも

悩み苦しみ、悲嘆に暮れ、懸命に答えを探すのも




どれも、ほんとうは強いからなのかもしれません^^







生きることに向かい合い、
よりよく生きることを
より強く生きることを
あきらめないでいるということだもの。




それは、やっぱり
強さなのだと思います。




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、とってもうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ 
Posted bymifocco