問題をそのままにしない

[frame15145814]131161800_624v1361912145_convert_20130415144442
Photo by coron_k




誰かのことばが
心に刺さったり、カチンときた時
あなたはどうしていますか?


おそらく、その時は何も言えない、
あるいは言わないという方が
多いのではないでしょうか。


そして、その後、
くり返しくり返しその場面を思い出しては
もやっと気分を再現すること、ありませんか?^^




なに、あの言い方。

私が何か悪いことした?

普通あんな風には言わないでしょ。

超失礼だわ。

すっごくえらそう!

感じ悪〜い。

ああ言ってやればよかった。こう言ってやればよかった。







考えれば考えるほど
イヤな気分は増大していく。


それが分かっていたとしても、
反芻せずにはいられない。


そうして時間を費やしたせいで
すごく損をさせられたような気持ちにもなって、
ますますモヤモヤは大きくなる。。。







実はこれ、
ちっとも生産的なやり方ではありません。


だって、人の心を推測しても
決して真意は分からないのですもの。


本当の意味が分からないところで
私たちは勝手に意味をつけて、
怒ったり、いじけたりしているだけなんですよね^^







だったら、いっそのこと
聞いてみるのはどうでしょう。


「それ、どういう意味ですか?」って。







たとえば、バカにされているように感じた時、
その場で「どういう意味ですか?」とたずねてみる。


その返答が、自分の思い違いだったら、
もうそこでモヤモヤは発生することはありません。


早合点して、勝手に感情的になってたこと、
mifoccoはよくありましたねえ。笑







反対に、もしその答えが
やっぱりイヤ〜な感じだったら
また聞いてみたらいいんです。

「えっと。それは、意地悪な意味でしょうか?」

「私、バカにされてるのかしら?」みたいに^^







そして、もしも、そうだといわれたら。


その時は、
「ちょっと、悲しいです」とか
「少し傷つきました」とか、
「なんだか腹立つわー」「私も怒ってもいいわけですね」と
伝えればいいのです。







本来人間はやさしい生き物で、
傷つけることを目的としている人は
あまりいないものです。


「ちょっと傷ついたよ、、、」と伝えたら
「そんなつもりはなかった」と
慌てて謝ってくれる人がほとんどでしょう。


無意識に失礼な言動をしてしまう人も、
デリカシーがないだけで
他意はないことが多いです。


だから、そういう人にとっては、
どういう意味?とつっこまれても
別に気にならないようですよ^^





また、故意に不快な思いをさせる人は、
自分の弱さを隠すために
強がっていることがほとんど。


優位に立っていたいだけのことで、
そうせざるを得ない事情が
きっとあるんでしょうね^^




一方、気配りのできる人とは、
波風を立てないよう反論を避ける傾向にあるため、
「文句も何も言わない人」「何を言っても大丈夫な人」と
思われている場合も多いものです。







だから、その場で
きちんと意味を確認するという姿勢は、
みんなのためになります。




デリカシーのない人には、
こういういい方はまずいんだと知る機会となるし、

強がりさんにとっては、
相手を尊重し、自分を省みるきっかけになるかもしれない。




また自分にとっても、たずねるという行為が
自分や人を信頼する訓練になるのだし、
なによりも、不毛な考え事から解放されるのです♪







なにも言えなくても
気にしないでいられるのならいいのですが、
いつまでも、グダグダぐるぐる考えてしまう
昔のmifoccoのようなタイプの人は(笑)
新たな自分にチャレンジしてみるといいですね。




ちゃんと聞けただけでも、
妄想モヤモヤがなくなって、すっきり爽快!




それに。


少しの勇気を持てたことが
きっとみんなにも、いい影響を与えるんですもの。


それだけでも、うれしくないですか?^^




ほんのわずかな1歩に
気持ちのいい風を感じられて、
思わずにこっとしてしまいますね♪




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、とってもうれしいです♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ 

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード