恐怖トーク・夢トーク

54_IMG_5587-1_convert_20100325195431.jpg
Photo by yamabuki




昔、1年間だけ営業の仕事に就いていたことがあります。
扱っていたのは小中学生用の教材です。



研修で教わった営業トークには
「恐怖トーク」「夢トーク」というものがありました。


まずは恐怖トークで、
「学歴が低いと将来すごく苦労しますよ~」
と不安感を与えたところで、夢トークの登場です。

「そうならないためにも、今がんばって成績を上げて
将来の選択肢が広がるようにしましょう」
と、子供のやる気に訴えるのです。



恐怖トークだけや夢トークだけではだめで、
2つのトークがセットでなくては効果がないと教わりました。


けれど、先輩に同行して、契約成立の様子を見ていても
なんだか違和感を感じてしまいます。
「やってみる」といった子供達からは
思い詰めた波動が伝わってくるのです。




どうしても、恐怖トークになじめなかった私は
独り立ちを機に、勝手にアレンジをしてみることに。

名付けて『mifocco流・ワクワクトーク』


本人のありのままを評価して、
長所をどう伸ばしていくか、どうなりたいか、
無限の可能性をみんなで語り合うのです。


おとなしい子も、ちょっぴり強面の子も、
ハートがオープンになるにつれ、笑顔がほころびはじめます。
親御さんも本当にうれしそうな表情です。

最後には本人の口から
「がんばってみたい!」と決意の言葉が飛び出します。
そして、素晴らしいことに
「お母さんも協力するからね!」といってくださるのです。
どちらからも、ワクワク、キラキラの波動が溢れ出ています。

この時の心のあたたかさは
今でもありありとよみがえるほどです。






ありがたいことに、私の営業成績はぐんぐん伸び、
異例の昇進を果たすこともできました。
さらには、私の営業トークを取り入れる営業所もいくつかありました。


なによりもうれしかったのが、
私のお客さんにはキャンセルがなく、
さらには、親御さんや本人から心のこもったお便りをもらったりと、
いつまでもいいおつきあいをさせていただいたことです。





人が大好き!
みんな完璧ですばらしい!!

それに加えて、無意識で実行していた

幸せにフォーカスして、いい波動でいつづけること。


その波動は、自分だけでなく、周りまでも幸せになる近道であることを
実感させてくれたなつかしい思い出は、
私の原点でもあります。




愛・幸せ・心地よさ

これからも、ここに集まるみなさんとともに
この素晴らしい波動を分かちあい、
高めあっていけることに心から喜びを感じています。




ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓





trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード