心に明かりを灯すとき

[frame24214103]119837187_624v1380804386
Photo by ぶるちぇ





父が他界して、20数年が経ちました。




最後に会った時、mifoccoは、
病床に臥す父に向かって
とてもひどい言葉を吐いてしまいました。







当時のmifoccoは、偏った価値観で
人を裁いてばかりの人生を送っていました。


その時も、あることから感情的になってしまい、
弱々しく制止しようとする父を
激しくののしってしまったのでした。

(このことは、いつかまた記事にしたいと思います)







結局、ちゃんと謝ることができないまま、
父は天に召されました。


いちばん伝えておきたかった
ありがとうの気持ちも、
とうとう伝えることはできませんでした。







もうあの頃の記憶は
ずいぶんおぼろげになってしまいましたが、
長いこと何度も何度も思い返しては
申し訳ない気持ちになり、
親不孝な自分を責めてばかりいました。


「お父さんは許してくれているはず」

「親孝行もたくさんしてきたじゃない」


そう思いながらも、
どうしても最後のやりとりが
心を占めてしまうのでした。




今でもやはり、胸がチクリと痛みます。。。







父が亡くなってからは、
普段と変わりない世間の様子までも
ひどく悲しいものに思えました。




父の日の頃には、やりきれない気持ちになり


お父さんの話をする人が、ねたましく思え


励ましてくれる明るい言葉に
傷ついたりイライラしたりすることもありました。



何事もなかったかのように流れる時間と
周りの人たちの様子に、
いつもどこか疎外感を感じていました。







あれからずいぶん月日は流れ、
いつの間にか、あの頃を
おだやかな気持ちで振り返られるようになっていました。


ひとつは、時間の経過が、
曖昧色をしたやさしいベールを
かけてくれたからなのでしょう^^


それに、じゅうぶん苦しんで、悲しんだから、
もうそれは卒業して、
父にほんとうに言いたかった言葉
「ありがとう」と「大好き」を伝えていこうと、
自分に言ってあげられるようになったのだと思います。







ようやく、今では、
当時の周りの様子を
こんな風に思えるようになりました。




あの時、世界が、mifoccoの悲しみに
寄り添ってばかりでなくてよかった。


みんなが普通に
それぞれを生きていてくれてよかった。


そうじゃなかったら、きっと、
今の心境になるのには、
もっと時間がかかったかもしれないな、と。







もし、あの時
周りがmifoccoの理想通りだったら
心はいくらか静かだったかもしれないけど。




反対に、まるでみんなが他人事のように
mifoccoを置いてけぼりにしてくれた(ように見えた)からこそ、
自分の心が変わるしかなかった。


世間が今までと変わりなく回っていたから、
mifoccoは、外に助けや答えを求めることをやめ、
自分の中で気持ちの折り合いを付けることが
できるようになったのだと思えるのです。







悲しみや苦しみは、自分の中で生まれるもの。




きっかけは外にあっても、
また、外からの影響を受けることがあっても、

わき上がる感情は、
自分しか向き合うことができないし、
自分にしか全うできないのです。




誰かを不憫に思ったり、誰かを責めたり
悔やんだり、嘆いたり

そんな心が締めつけられる思いを
じゅうぶん過ぎるほど味わってきたのなら、
これからはそれ以外の気持ちに
明かりを灯してあげる番です。




そこにこそ、自分のほんとうの気持ちが、
ほんとうはずっとそうしたかったことが、
きっときっとあるはずです^^








「自分の心は、自分であたたかくしてあげよう」


mifoccoは、これからも進んで
そうしていきたいと思います。




あたたかくなるほどに、
お父さんのやさしい笑顔を
さらに近くに感じられると思うから^^






〜 よかったらこちらもお読みください 〜

悲しみの向こうにあるもの


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、よろしくおねがいしまーす♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ 

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード