霊の見え方

216_3654_convert_20100329211746.jpg
Photo by shalion




自称見えないタイプのmifoccoですが、
実は見えちゃった!体験はいくつかあります。




冷たい雨が降る冬の夜、
ダーリンと公園を横切って家路を急いでいた時のことです。

その公園に、40代くらいのお母さんが子供を背負って立っていました。
傘もささずに。

そこは別空間で、雨が降っていないように見えました。




あぁ、何か大切な思い出でもあるんだろうな…。

そう考えながら通り過ぎて振り返ると
もうそこには誰もいなくなっていました。





その親子が亡くなってしまっているのか、
それともお母さんが病床に臥していて、
子供との楽しい思い出の公園に「思い」だけがやってきたのか、
私には、本当のことは分かりません。


けれど、寒い雨の中、
その親子の周りには幸せであたたかな空気がありました。





滅多に霊を感じることはありませんが、
私の感じる霊は、生前の幸せだった時の姿をしています。


「ただ肉体がないだけで、魂の本質は愛」と
心から感じているからでしょうか。

たまたま周波数の合った時に私が見る霊とは、
魂の愛の部分だけのようです。




ご訪問ありがとうございます。
このブログから、あたたかいものを感じていただけたらうれしいです。
よかったらランキングの応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓




trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード