小学生的・お金獲得法

[frame20234299]193068163_624v1389739949
Photo by さくらんぼ♪





ある日の夕方。




駅へ向かう途中、
駅近くのスーパーの前で
男の子に声をかけられました。




「あの、すみません!」



小学校4年生くらいかな?
サッカー少年って感じの
すっごいイケメンくんでした。


彼はキラキラの瞳を輝かせて
こういいました。




「100円ください」





・・・・・!!





がくっ!笑









この先は「自分だったらどうするかな?」と
ちょっと考えながら読んでみてくださいね。






男の子「100円ください」


mifocco「んっ?どうして?どうして100円ほしいの?」


男の子「お菓子買いたいんです」


mifocco「そうか。おこづかいは?」


男の子「おこづかい、ないです」


mifocco「じゃ、お母さんにお金もらったら?」


男の子「お母さんは、お金ないからって、くれないんだもん」




その男の子、
ちっとも貧しそうには見えませんでした。

というより、とてもいい身なりをしていました^^




mifocco「事情をいって、説得したら?」


男の子「お母さん、忙しいって聞いてくれないもん」


mifocco「ふーん。そうなんだあ。
でも、お母さんがくれないのなら、私もあげられないなあ」


男の子「そうですか・・・」


mifocco「ごめんね。悲しい?」


男の子「ううん。大丈夫」




男の子は、しゃべりながら
駅の方までくっついてきました。




mifocco「お母さんからもらえないから
誰かに声かけてみようと思ったんだ?」


男の子「うん。そう」


mifocco「で、誰かくれた?」


男の子「うん。ふたりくれたよ^^」


mifocco「おー!よかったじゃん」


男の子「あのね。ニコニコしてる女の子はくれるんだよ^^」


mifocco「へー、そうなんだ!研究したねえ」




駅に着くと、ちょうど改札から
大勢の人が出てきました。




男の子「じゃ、僕、他の人にお願いしてくる!』




あ、そう。。。


mifoccoは、もう用なしなのね。笑









さて。


こういう場合、みなさんだったら、どうしましたか?
この男の子のこと、どう思いました?




mifoccoは、色んな角度から考えてみて
しっくりきた答えはこれでした。




「この男の子、すげー!」笑







欲しいものがあった

遠慮なんかしないで
ちゃんと欲しいといった



でも手に入らなかった



じゃあ、どうしようかと考えた

その方法をとにかくやってみた



でも、失敗ばかりだった



次は、どうしたらうまくいくかを考えて
色々試してみた



そうしたら、手に入ることもあった



だけど失敗のほうが多かった



それでも、くじけなかった おそれなかった

じゃんじゃんチャレンジするのみだった



その理由はただひとつ



だって、欲しいから!^^







mifoccoの勝手なイメージだけど(^m^)
この考えに到達して、しみじみ感心しちゃったんです。


「なんてシンプルで、素晴らしいのだろう!」って^^




こんな風に思うのって、私だけかしら??笑









世界には、人の数だけ価値観がありますよね。


ひとりひとりが
その自分の価値観に従って言動している。


だから、その人にとっては、
自分の言動が、正解、または最善^^




だけど、それは絶対の真理ではありません。




自分の価値観が絶対だと信じると、
人を裁きたくなるもの。


違う価値観は、排除したくなるもの。


「私は正しい!」という強い思いは、
反対の「正しくない」という存在をも生み出すため、
人生にジャッジの対象が次々と現れます。




そんなの、息苦しいよ〜^^
(mifoccoも、昔はほんと息苦しかったなあ。笑)




それにね、もったいないともいえるんですよ。




だって、だって。
世界のほんの一部分しか知らないってことだもの。


世界には他にもものすごくたくさんの
視点とよろこびがあるんですよ^^




だから、「へえ〜、そんな考えもあるんだ」
「なるほどー」「ふうん」「ほお」みたいに
周りを柔軟に眺められたら、
とにかく楽だし、おもしろくなっていくもの♪







ということで。


価値観やわらかレッスン、やってみませんか?^^





「この男の子のこと」

「mifoccoの対応」

について、
広い視点で、他にどんな考えがあるか
他にどんな対応や言葉があるか、
色々考えてみてください。




まずはじめに浮かんだことは
あなたが一番大事にしている価値観だと思います。


「私だったらこうする」

「私はこう思う」


その考えに「けど、、、」を付けることから始めましょう。





「私だったらこうする、けど、、、」

「私はこう思う、けど、、、」


「けど、、、」は
自分の価値観を和らげる
はじめの大きな大きな一歩となります^^




「私だったらこうするけど、他にはどんな方法があるだろう?」

「私はこう思うけど、他の人だったらどう思うだろう?」




そうやって思い浮かんだことに
善し悪しをつけないで、
色んな角度から見てみる練習をしてみてくださいね。




あらゆるシーンにおいて
様々な見方ができればできるほど、
「私以外の考え方」はふんわりと見えてきて、
人生はどんどん楽ちんに
幸せいっぱいになっていきますよ^^




ぜひぜひお試しあれ〜♪






〜 おまけ 〜


はっ!
この男の子、すっごくいいこといったよね?

「ニコニコしてる女の子はお金くれるんだ」って!



1,000円くらい、あげればよかった?!笑



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、よろしくおねがいしまーす♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ 

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード