やさしい記憶から始まる物語

[frame26235153]170808856_624v1395642459
Photo by ドベ三




スーパーの駐輪場近くを通りかかった時のこと。


お母さんと小学校低学年くらいの女の子が
それぞれ自分の自転車を探していて、
大きな声でやり取りをしていました。



お母さん「あったー?」



女の子「あったよー!・・・・・あっ!」



お母さん「どうしたー?」



女の子「あのねー、カギがついてたー^^」



お母さん「ええ〜っ!?やだー!気をつけてよ〜。あってよかったけどー」



女の子「うん^^カギついててよかったね!カギがなかったら乗れなかったもんね!」



お母さん「え〜、そっち〜?!(苦笑)」







mifoccoは、女の子の発想に、思わず目を細めました。




この女の子、
自転車が盗まれることを経験したことがないのですね。


だから、お母さんの「気をつけてよ」ということばに
精一杯イメージして答えたのでしょう^^







きっとこの先、この女の子も、
カギをつけっぱなしにしていると
だれかに盗まれるという話を見聞きしたり、体験したりして、
しっかり記憶に刻まれていくのでしょうね。


そして、将来、同じような場面で
「カギが付けっぱなし」イコール「盗まれる」って
思うようになっちゃうのかな〜^^









じつは、私たちが日々体験していることにも
これと同じことがいえるのです。




あらゆるシチュエーションでわき上がる
不安、いら立ち、怒り、悲しみ、、、、

そういった苦しい感情はすべて
「自分が経験した記憶」を「再生」しているのです。





たとえば、mifoccoの場合。


以前、デザインデータの不備で
たくさんの人に迷惑をかけたことがあるのですが(T_T)、
いまだに担当さんや印刷屋さんから電話がかかってくると
びくーーーっっっ!としますもん。笑

私また、何かやらかしたんじゃなかろうか!?って(^m^)




他にも、パニック症状がでそうになる時も、
モニョモニョ3兄弟の季節に挙動不審になるのも(笑)、

過去の「どうしよう!」「いやだ!」「助けて!」といった
「怖かった記憶」を再生しているんですよね^^

※モニョモニョ3兄弟とは、いもむし・あおむし・けむしのこと。
mifoccoの最大の弱点です。笑






何かを前にして、足がすくんだり、
嫌悪感を覚えたり、緊張でいっぱいになったり、、、、


そんな「こころの痛み」を伴うことは、
どれもこれも「すでに経験のあること」といえます。


反対に、まったく経験がなければ、
気持ちはいたってニュートラルなのです。


そうそう。
人の体験を通して、記憶となっている場合もありますよね。


そういった経験は、しっかり覚えていることもあれば、
まったく覚えていなかったり、封印していたり、
なかには、過去世で体験したなんてこともあります。




私たちの潜在意識は
とてつもなく大きな記憶庫であり、
計り知れないほどの経験と感情が、すべて記録されています。
それこそ魂の歴史すべてが、です。


そこから、似たようなシチュエーションのたびに
昔体験した感情を再現し、繰り返し味わっているのです。







ということは、こんな風にも考えられますよね。




ふと恐れを感じて躊躇してしまうのは、
すでに経験をしてきたからこそ。


つまり、それだけたくさん乗り越えて
がんばって生きてきたという証でもあります。


そんな自分は、やっぱり素晴らしいのです^^





だからといって、その記憶を、
いつまでも同じように再生する必要はなくて、
違った感じ方をしてもいいんじゃないかな^^


同じ思考パターンで書き足していたところを、
やさしい記憶に書き直していってもいいと思いません?^^




これって、自分をまるごと愛する生き方に
欠かせないものだと思うのです。









これまで痛みをよみがえらせていた過去のすべてが
やさしい記憶へと変わっていったら。



こころおだやかに
「今」を楽しむことができることでしょう。


訪れる未来に恐れはなく、
無限の可能性を信じることもできるでしょう。


やさしい記憶は糧となって
いつもそっと背中をおしてくれることでしょう^^







そのためにも、mifoccoは
もっともっと自分を愛していきたいと思っているのです。




恐れが浮かんできたら、
「よくがんばってきたんだね」って無条件でねぎらってあげたい。


どんな気持ちになっても、
「もうだいじょうぶだよ」って受け止めてあげたい。


怖かった記憶、つらかった記憶を、
たったひとりで抱えてきたほんとうの自分を、
「ごめんね」と抱きしめて
「ありがとう」と癒してあげたい。


どんなに時間がかかろうと、
たえず「愛してる」のことばを伝え続け
すべてを浄化していきたい。







私たちはエネルギーでできていて
ひとつにつながっているのだから、

自分の記憶が癒されるということは、
同時に、関わったすべてのことにも
必ずいい影響を与えるものです。




やさしい記憶へ書き換えよう


その決心がもたらす連鎖を思うと、
うれしさで胸がいっぱいになるのです^^





-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


今日の記事は、
ホ・オポノポノをmifocco流にアレンジしたものです。


他にもホ・オポノポノについて書いてます。
こちらもぜひ合わせてお読みください^^

ごめんなさい・許してください・ありがとうございます・愛しています

追い風の訪れ


ホ・オポノポノは、書籍もたくさん出ていますので、
よかったら読んでみてくださいね。
なかでもmifoccoのイチオシは「ウニヒピリ」です♪


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


〜 お知らせ 〜


今日の記事をテーマにしたスペシャルセッションを
近々開催しようと思っています。

次の記事で詳細をお知らせいたしますので
チェックよろしくお願いしま〜す^^


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、よろしくおねがいしまーす♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ 

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード