その時が訪れるまで

[frame12201352]c0146251_10301633
Photo by hiyoko




先日4月29日に行った
スペシャルセッション「新月の章」。


そのお申し込みフォームに添えられていた
感動のお便りをご紹介いたします。


その方の、ひたむきにがんばってきた姿に、
きっとたくさんの方が励まされ
真の力を思い出されることと思います^^




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


〜 うさぎのなみださまからのお便り 〜



セッションの申し込みをしたあの日、あの時間の直前まで私は泣いてました。



何年か前にすごく悩んでいる時期があって(正確にいうとずーっと悩み続けて、どんよりした気持ちで生きていた)

そんな時出会った「引き寄せの法則」という本を読み、こんな方法があったんだ!

って、この世界の『チョー! ウルトラC!!!』でも見つけた気分になって

それ以外の、いわゆる自己啓発本なるものも何冊か買って読みあさり

好奇心旺盛の私は「よし!実践あるのみ!」とばかりに行動してきた。



でも………

なぜかうまくいかない、、、

やればやるほど苦しくなって、状況もどんどん悪くなっていった(泣)

とくに、「ポジティブ」がいいこと、「ネガティブ」が悪いことと決めつけてしまったために

もともと「ネガティブ」を得意として生きてきた私は、私の持つイメージの「ポジティブ」を実践し続けてきた。



結果、、、、

眠れなくなって、感情はマヒし、笑顔も消え、悲しいのに涙がまったく出てこない。

気力もなくなり、うつ状態で体が思うように動かなくなった…。



ちょうどこの頃、みほちゃんの1回目のセッションを受けた。

ただ、楽になりたくて、ここから抜け出したくて、、、

セッション後は少し「ホッ」とできる感覚が戻ってうれしかった。



でも、相変わらず体の状態は良くなくて

私はもっともっと早く楽になりたくて別の方法を探し始める。

思うように動かない体で、その時私がやってみようと思ったすべての方法をやり尽くしたと思う。

その中に「神頼み」って方法も含まれていたからお祓いも受けた。

もうストイックの極み…(笑)

それでも全く思うような結果にはならなくて

ただただ「絶望感」だけを感じていた。



そしてある日、、、

『もう眠れなくてもいいやっっ!!!』

『だいたいさぁ~、なんでそんなに眠りにこだわってるのさー』

(あっ!ここ大事なとこね、人生で初めてまったく眠れない恐怖で大パニックだったから…)

『眠れなくて死んだ人がいるなんて聞いたことないしねぇ~』

『眠れなきゃ寝なきゃいいじゃん!』

そう声に出してしゃべってた。

『うつ関連の本も読んだ中に、「眠れなくても体を横にするだけでも…」とか書いてあるけど

それがしんどいんだよー!』

『眠れないなら、眠れないまま、もう死んでもいいやー!!!』

って思って、眠るためにしてきたすべてをやめることを決めた。



そして、、、

不思議なことに、その日からすぐに眠れるようなった。

初日は2時間だったけど、それまで何カ月も全く眠れなかったから本当にうれしかった。

うれしくて自然に笑ってた。



次の日は、5時間も眠れた。

ぐっすりと眠った実感があって、満足感でいっぱいな幸せな目覚めだった。

『眠れた!うれしい!』という言葉を、ただ繰り返していると自然に涙が出てきた。

そのまま感じるままに泣き続けてたら、やがて涙は止まり笑いがこみあげてきた。

泣けることがこんなにうれしいものだということを初めて感じたし

そのあとやってきた笑いは『幸せ』そのものだった。



そして、そのあとは

もう『眠りたいと思っていた自分』はどこかに消えていた。

だって眠れるから…。笑



私は、ずっと自分のままでは

『誰にも認めてもらえない』『受け入れてもらえない』『愛してもらえない』

という思いで生きてきたので、本当の自分を偽り

周りが望む私を演じて生きてきたように思う。

だからいつも、『もっと頑張らなきゃ!』『もっと努力しなきゃ!』

そうやって自分に言い聞かせ、疲れ果ててしまった。



正直、「引き寄せの法則」に代表されるような成功法則を使って

何でも手に入れて、夢のようなリッチで豊かな生活をしようと思っていた。笑

もう楽に生きたかった…。たったひとりで…。



その後も、まあ懲りもせず、いろいろやって生きてきたなって思うけど

みんな必要なことだったのかなぁ~って思うし

そう思う自分を、不思議と今は愛しく感じる。

だからこれでよかったんだなって思う。



今思うと、これまでの自分がどう生きてきても

どう感じていてもそれでよかったんじゃないかと思う。

私は、それを否定する自分といつも闘っていたのかもしれないなって…。



もう本も閉じてしまって

今、『あるがままの自分』を受け入れて生きている。

いつも自分を認め、自分のままであることを許しながら…。

自分に制限を持たせて初めてわかった。

心が不自由だったから、自由を感じられなかったことが…。



『ネガティブ』もあるから『ポジティブ』がより輝いていく!

『うつ』時代はそれを思い出させてくれる『ありがたいギフト』だったのかもしれないな。



初めて読んだ、みほちゃんのブログの記事の『10年前の自分に宛てた手紙』が

私の心に深く印象に残ったのも、魂のレベルではこれを自分自身が経験することを

すでに知っていたんだと思う。

そして『乗り越える』のではなく『認める』という方法で

しっかりと自分の人生の一部として『受け入れる』ということも。



『うつ』は一般的には嫌われていて、なりたくないもので

経験した本人もなかなか認められないと思う。

そういう部分も認め、受け入れて生きている人も

受け入れられないでいる人もどちらの生き方もいいと思う。



なんだか自分の人生の一部を自叙伝形式で書いてきたけど

今回のスペシャルセッションを受ける前に、なぜだか伝えておきたいと思いました。



2回目のスペシャルセッションは「うつ」から回復して、気持ちが安定してきたころだったな。



今は全ての感情を感じられることはとても幸せだと思う。

時々、気持ちがいったりきたりするし

せっかちな部分の私が『どばーーーーーっ』としまいこんでいた感情を送り込んできてしまうと

苦しくなって、最初に書いたみたいにすごく泣いてしまうけど

気が済むまで泣くと、なぜかそのあと自然に楽に笑えるようになるから不思議だなって思う。

これはひょっとして自分の中の癒しが進んでいるのかなって…。



『セッションフィーが…』と思いながらも3回目のスペシャルセッションを申し込んだ後のこの数日

私はとても安定していて突然これらの想いが私の中に溢れてきました。

「スペシャルセッションもういいのかな~?」と思う程に…。



当日は、1回目よりも2回目よりも心を思いっきりオープンにしておくので

どうぞ、こころおきなくつながってください。笑

ワクワク楽しみに、ウエルカムな気持ちでお待ちしております!

長文、最後まで読んでくれてありがとう(^^)



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


〜 mifoccoより 〜



ねえ、うさぎのなみださん^^


ふたりでおしゃべりしていた時、
私が何かをいいかけて
いうのをやめたことがあったの覚えてる?


「なに?なに??」って聞くあなたに

「うふふ。なんでもない」ってごまかしたっけ。




あの時ね。


「できる自分」「すばらしい自分」を
懸命に説明してくれていたあなたに、

「それがなかったら、ダメかな?
そんなのなくっても、私は同じように好きだよ」

そう伝えようと思ったんだ。




そうしたら、口を開きかけたところを
ある存在に、やさしく止められたんだ。


「だいじょうぶ。今はいわないであげて」って。


その存在は、
私の唇にそっと指をあてるようにして
にこにことほほえんでた。




その人はね、あなた自身だったんだよ。


少し未来のあなたが、
その時歩んでいた苦しい道を
ちゃんと宝物に変えることができるって
信じてくれていたんだ。


私の言葉がなくても、
それに気がつけるから、だいじょうぶって。


だから、私も、同じように
その時が来るのを待ってた^^




よかったね


よくがんばったね


おめでとう


「何もないありのまま」のあなたにも出会えて
ほんとうにうれしいよ


ありがとう


素のあなたを
これからもたくさん見せてね




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

お便りにあった『10年前の自分に宛てた手紙』。
彼女とのご縁を結んでくれた大切な記事です。
ぜひ合わせてお読みください^^

10年前の私へ贈る手紙

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、よろしくおねがいしまーす♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ 

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード