こだわりの奥の奥にあるもの

[frame28011605]177555679_624v1395742882
Photo by ドベ三



ほんとうの意味 >の続きです。



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-




だれかの言動に、カチン!とくる。




こんな時は、
自分がずっと守り続けてきた
大切なルールが汚されるように思えて、
こころがザワザワと反応しているということ。







でも、じつは。




そこには、自分の「恐れ」が隠れていたりするもの。


そして、それは、
ちょっとした思い違いから
生まれた場合がほとんどだったりする。









小さい頃、mifoccoは病気がちだった。


苦しそうなmifoccoに
心を痛めている両親をみて、
心配させないような強い子になろうと心に決めた。




心配をかけないようにしよう


迷惑をかけないようにしよう


困らせないよう
自分のことは自分でやろう




そう決心して、自分を鼓舞した。


ちゃんとがんばれていたと思う。







大きくなるにつれ、
反対の「たよりない人」や
「いとも簡単にたよってくる人」が
目につくようになってきた。


そんな人を見ると、無性に腹が立った。




「それくらいのことで、たよらないで!」


「ちゃんとやってよ!こっちに迷惑かけないで!」


「自分でなんとかしなさいよっっ!」




って、イライラした^^







そうして、mifoccoの信念は、



「人をかんたんに使ってはいけない」


「人を軽んじてはいけない」


「人は大切に扱わなくてはいけない」


という気持ちにも育ち、
ますます大事に守るようになっていった。







だから。


母のいったような何気ないことばに対しても
過剰に反応するようになった^^







mifoccoは、決して、



バカにされているわけでもない

軽んじられているわけでもない

迷惑をかけられてるわけでもない

ましてや、きらわれていて
いじわるをされているわけでもない




それはちゃんと分かっているつもりなのに。




そんな風に扱われているように
思えてしまっていたのだと思う。









たとえば、ヒマつぶしの相手にされて(^m^)
なんかムッとくるのって、
ヒマに見られることに「恐れ」を感じているということ。



のんびりすることに、後ろめたさを感じていたり

まだまだがんばりが足りない!と思っていたり

すっごい忙しいんだから!私がんばってるんだから!
と、認めてほしたかったり

ねぎらいがほしかったり。。。。



人によって、さまざまな理由がちゃんとあるもの。


もちろんmifoccoにも、
思い当たるふしがいっぱいある^^







最近、そこからさらに掘り下げたところに
もうひとつの気持ちを見つけた。







mifoccoの、こころの奥の奥の奥〜の方に、


「私、親を困らせるような子なんだ」


って思いが隠れていたことに気がついた。







大好きなお父さんとお母さんの
やさしいやさしい笑顔が、
mifoccoの病気で心配顔に変わるのを見て
こう思ったんだ。




病弱でお父さんとお母さんを困らせてる


mifoccoが弱いからだ


mifoccoがいけないんだ


ごめんなさい
病気してごめんなさい


もうそんな顔させないからね


よかった!って喜んでもらえるように
私なるから







この頃は、看病してもらって
もちろんうれしかったものだけど、

「こんなにも愛されてるんだなあ」

なんて考えにはいたらなかった。




だって、まだほんの小さい子供だったんだもの^^









気がつかなかったけど、
mifoccoは、ずっと自分を責めてたんだ。


だれかのためばかりで、
自分を蔑ろにして
自分をちっとも大事にしてなかった。




色んなシーンで
ムカッ!カチン!ときてたのは、

「もっと私を大切に扱ってよ!」

って、こころが訴えてたんだと思う。




「自分をいちばん大切にしてないのは、自分自身だよ」

「だから、この人が軽く扱ってるように見えるんだよ」

って教えてもくれてたんだ。




そして、自分がやってあげられてない分を、
みんなに大切に扱ってもらうことで
埋めようと生きていたように思う。。。。









もっと幸せに生きるためには、
子供の頃に封印した気持ちを
そっと解いてあげる必要がある。


mifoccoも、
これまでやってこなかった
考えや行動をあえて選ぶことで
ずいぶん楽になってきている^^







今までにないパターンを試していくうちに


「失礼なことをしても、結局、受け入れてもらえる」

「迷惑かけても、結局、許してもらえる」


つまり


「なにがあろうと、結局は、愛されてる」


ということを理解した。




そうして、いつの間にか、
自分を責めることから
自分自身を助けてあげることが
できるようになってた。







自分が自分を大切に思って、
私って、全然すごくないけど、いいでしょーー?
って思えるようになったから^^


もう、ヒマ人扱いされても、ヘッチャラ♪


もし、いじわるしてくる人がいても、
ハナほじほじしながら、
ふ〜んって流せると思う。笑









もし、あなたにイヤなことを言ってくる人が現れたら、
大きく深呼吸をして、
ふたつのことをちょっと考えてみるといいかもしれない。




まずは、
「この人の真の目的はなんだろう?」と考えてみて。


たとえば、mifoccoの母のように、
さみしくて大好きな人の声を聴きたいという思いも、
思考の偏りがあったら
「失礼な!」ってひんまがって見えちゃうもんね^^


だから、思考のクセに振り回されないよう
ちょっと深く真意を考えてみるの。







そして、もうひとつが、

「こころがザワザワするのって、
私はいったい何を恐れているのだろう?」

って自分に聞いてあげるのもいいと思う^^




こころがザワザワするということは、
小さい自分が、今の自分に向けて、
いちばん大切なことを教えてくれているということ。


根気よく聞いてあげて、
時間をかけて、まちがった信念を溶かしてあげよう^^







自分の中に生まれた苦しいルールが、
ひとつひとつ和らいでいくのもまた
人生の醍醐味だと思える今日この頃。




最近のmifocco、ますますいい感じです♪







* 幸せな生き方に欠かせない、大切なコツです。
ぜひ合わせてお読みください♪

真逆を演じてみる

恐れからの卒業


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ご訪問ありがとうございます。
応援クリック、よろしくおねがいしまーす♪
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ 

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード