人生の終え方

[frame14202333]teruko20141114
「大好きな秋」by Teruko






「ピンピンコロリ」が、母の口ぐせだった。




「あんたたちに迷惑かけんごと、
元気にしとかんばね!ピンピンコロリが一番!!」


ピンピン元気に生きて、
病気することなくコロリと逝きたい。


母は、いつもそういってた。









母とmifoccは
死についてよく話をした方だと思う。




その話題になると、
母は、最後に必ずいった。


「あんたたちに迷惑かけんごとせんばね!」

「ピンピンコロリやね!」




それが出るたびに、

「はいはい^^」

と笑って、

「お母さんが死んだら、
照子!よか人生やったね。お見事!っていってやるけん」

と答えてた。




そして、
mifoccoが先に死ぬことがあったとしても
同じように、

「よう楽しんだね!あっぱれ!おめでとう!!」

といってほしいとも伝えてあった。









母の友だちが2年ほど前に亡くなった時、
mifoccoにとっては
その亡くなり方が、かなり衝撃だったものだから

「おおおお母さん!私、その亡くなり方は、絶対イヤばい!」

と訴えたことがあった。




母は、笑いながら

「よし、分かった^^」

って答えてくれた。









母は、とにかく私たちに
介護の苦労をかけたくないと願ってた。


だから、母は、母の魂は、
この亡くなり方を選んだのだと思えてならない。


それに、そうとしか思えないエピソードが
あまりにもたくさんあったし。。。。
(それはまた後日改めて♪)









母が亡くなった後。




姉は、

「もっとやさしくすればよかった」

「どうしてあの時こうしてあげなかったのか」

と、自分を責めてばかりいた。




mifoccoは、ここ数年間、
母と素直に話をしてきて、
mifoccoなりに
できることは精一杯やってきたと思っているから
姉のような悔いは、ほとんどなかった。







ただ。


ひとつだけ、
もっともっともっともっと
ちゃんと伝えておけばよかったと思うことがある。







「あんたたちに迷惑かけんごと、
元気にしとかんばね!目指せ!ピンピンコロリ!」




と母がいうたびに、




「分かった」と、受け入れてあげるだけじゃなくて




「でも、私、迷惑かけられても、ぜんぜんかまわんよ。
ヨボヨボさんでも、寝たきりになっても、照子は照子よ。
それでもうれしいとやけんね。
迷惑かけてもらいながら、1秒でも長く一緒におりたか」




って、
しつこいほど伝えておけばよかったな。。。。







〜 お知らせ 〜

11月22日(土)の新月の日に
シークレットランチ会を予定しています。

次の記事でアナウンスしますので
お!と思った方は予定開けといてくださーい^^


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ブログランキングに参加しています。
↓下のアイコンを一日一回クリックしてくださるとうれしいです♪
ご訪問&ご協力、ありがとうございます(*^^*)


人気ブログランキングへ 

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード