花粉症と心のバランスの関係

mifocco

-

[frame04002682]216403372_624v1421126908
Photo by ひまっこ





花粉のシーズンですねー。


mifoccoも花粉症ですが、
どういうわけか年々軽くなってきています。


今年は、朝のくしゃみが少々と、
目とのどの奥が
時々ちょっとかゆくなる程度です。


なんだか治っちゃいそうな感じです♪







理由は分かりませんが、
たぶん、色んな面でmifoccoのバランスが
良くなってきているからではないかと思っています(^^)b





いちばんは、がんばる時(交感神経モード)と
ゆるめる時(副交感神経モード)のバランス。


アレルギー症状は、
副交感神経が活発な時に出やすいものだそうです。


以前のmifoccoの場合は、
交感神経が働き過ぎて興奮状態にあり、
その反動で、
副交感神経も極端に働いてしまって
症状が出ていたのだと思います。




昔はほんと
がんばる方が圧倒的に多かった!


ゆっくりできるはずのお家でも
色々とがんばってました。


何もかもひとりで抱え込んで、
周りのやさしさも拒んで
独走してたなあと思います^^




ですが、今は、
がんばる時はもちろんがんばるけれど、
ほどほどを心がけています。




また、肩の力を抜くために、



だれかに頼る

手伝ってもらう

「できんでも、よかよか♪」と思う

遠慮しない

手を抜く(笑)



そして、



そんな自分を責めない

みんなも許してくれると信じる



こんな生き方を取り入れて、
ずいぶんリラックス上手になってきました。




こうして、
交感神経と副交感神経の差が
自然な状態に戻り、
切り替えもスムーズにできるようになったのでは?
と思っています^^







* もうひとつのバランスの話へ続きます




-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

来たよー♪のしるしに
ポチポチっとしていってくれたらうれしいです♪
いつもご訪問ありがとうございます☆


人気ブログランキングへ 

Posted bymifocco