いつでもどうぞ♪戻ってらっしゃい


[frame12013123]220646086_624v1435353098
Photo by 花*花





あのね、あのね。


mifocco、この間
どかーん!と怒って
熱出しちゃったでしょう?笑




あ、このネタ、
恥ずかしいけど
とっても大事なのでひっぱるねー!笑


----

* その時の記事はこちら

激しい感情の理由

----





で、怒った原因は
ダーリンにはまったくない。


だのに、ダーリンは
当たられちゃったわけね(^m^)




じつはこの現象、
mifoccoの心が
mifocco自身を救うために起こしてるんだ〜。







苦しみの種の発動のメカニズムは。


まず、苦しみの種が生まれるには
さまざまな原因があるんだけど。


mifoccoの場合は、
小さいころ虚弱体質で
すごく両親を心配させていて、
申し訳ないなあといつも思ってたの。


だから、
心配かけないよう強い子になろう!
と心に誓ったんだ。


その甲斐あって、
元気な子供になっていった^^







そうしたら今度は、
ケンカばかりするような
暴れん坊になって。笑


とにかく元気すぎて生傷がたえず、
そのうえ気も強くて、わがままで
困らせるように。笑


わがままを聞いてもらえないと
ヒステリックになってた。
たはは〜(*^^*)







今思えば、
わがままを聞いてもらうのが目的ではなくて、
忙しい両親にもっと構ってほしかった


とか


もっと小さい病気がちな頃には、
ハラハラするばかりじゃなくて
「大丈夫よ。心配せんでよかよ〜」
っていってほしかった


とか


「みほは大丈夫!」って信頼して
安心していてほしかった


とか
色んな理由が思い当たる。





いちばんは、
「安心して生きて大丈夫なんだよ♪」
って伝えたかったのだと思う。




子供って、
魂の世界から来て間もないから、
この世の生き方の真実を知ってるからね。


お父さんお母さんに、
ラクチンに生きるお手伝いをするために
生まれて来たんだもん^^





だのに、
伝わらなくて
もどかしかったんだろうね〜。


それで
自分は親を救うことができないと
思ってしまったんだな〜。


病弱で困らせて、
元気でも困らせて、笑。


自分には価値がないって
思ってしまったんだ。


それが苦しくて
ますますわがままになったの^^







もちろん、
両親は両親なりの精一杯だったのも分かる^^




子供の病気は
本当に怖かっただろうし。


助けてあげられないのは
不甲斐なかっただろうし。


自営で忙しいから
構ってばかりもいられなかっただろうし。


そのことでも
不憫に思っただろうし。




その後、看病からは解放されたけど
ちがった意味で大変になったわけよね。


元気になったと思ったら
問題ばかり、わがままばかりで、
えっらい手がかかるし
うるさいったらありゃしない。笑







だから、
親の余裕がない時なんかは、
手に負えない子供をぴたっと黙らせる
おっかなーい言葉を使っちゃうわけで。




それがmifoccoにとっては
最高に怖い言葉だったんだ〜><


それこそが
今回の苦しみの種の大元。







その言葉がこれ。




「監獄に入れるよ!」




です。笑




いやいやいや
今は笑えるけど、
当時は死ぬほど怖かったんだよぅ。


これ聞くと、
ぴたっとおとなしくなってた。笑







でね。


そんなこと
すっっっっっかり忘れてたんだけど。


ううん。


忘れたのではなくて、
両親を悪者にしたくないから、
怖いこといった事実を
無かったことにしたんだね。


親を守るために、
自分のショックも隠したの。




悲しいよ


そんなこといわないで


見捨てないで


どんなmifoccoでも嫌わないで




そんな本当の気持ちごと、
心の奥の奥の奥の方に
がっちり封印して来たんだ。







この苦しみの種が、
今になって
「この傷癒してください・・・・」
って出てきたんだね〜。




これは、小さい頃のmifoccoが、
今の環境に安心して


「ねえ、この傷を治してくれる?」

「もうあの時の気持ちをいっても
大丈夫だよっていってくれる?」


ってそっと教えてくれてるの^^







だから、mifoccoは時々
ダーリンに向かって
うぎゃあああああ!って文句いうことで。笑



こんなにひどいことをいっても

こんなに大変な思いをさせても

「監獄に入れられない?」

「安心していいの?」

「がんばらなくてもほんとにいいの?」

「ほんとに愛想つかさない?」



って確認してるんだ〜^^




こんなめんどくさいmifoccoでも
変わらず愛されることを確信したくて、
子供みたいに
だだをこねてしまってるということ。


あの時できなかったことを
今やらせてもらって、
「ほら大丈夫だよ、安心して」って、
思い込みでできた苦しみの種を
幸せで上書きする作業なんだよ〜^^






人の感情の奥には
こんな訴え(本音)が隠れてるもの(^^)b




人間って、ややこしいね。


でも、とっても愛しいね^^







mifoccoのように
長い時間をかけて
ひとつずつ痛みを見つけ
癒していくのもすばらしい体験。




だけど、じつは、
もっともっと簡単に
癒してあげてもいいんだ(^^)b







魂はつねに
本来の輝きを放ちたいと思っているもの。


思い込みにしばられている私たちに、
あらゆる場面で
色んな出来事を通して
「いつでもどうぞ♪戻ってらっしゃい」
と促してくれているんだもの。


それを私たちが、
気がつかなかったり
拒んだりしているだけのこと^^







ほんとはね。


苦しみの種を直視したり
しんどい掘り下げをしなくても。


「もっとラクチンで
幸せな人生になっちゃおう♪」


って思うだけでいいんだよね。




それが私たちの
本音だから^^







* 本来の輝きの近道として
mifoccoのセッションもおすすめで〜す(^^)b


遠隔スペシャルセッションはこちら

個人セッションはこちら



-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

来たよー♪のしるしに
ポチポチっとしていってくれたらうれしいです♪
いつもご訪問ありがとうございます☆


人気ブログランキングへ 

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

trackback

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

mifocco

Author:mifocco
ヒーラー

光の存在や、潜在意識とつながって
最高に輝くあなたをひきだします。

--------------------------

※お問い合わせは
links欄にあります
[mifoccoへのお便りはこちらから]
よりお気軽にどうぞ♪

--------------------------

search

QRコード

QRコード